私の一枚

奇跡の塩湖で亡き父に思いをはせた 東出昌大さん

  • 2017年3月20日

2011年3月13日、南米ボリビアのウユニ塩湖にて。寒いのでホテルの毛布をはおり、長靴をはいている。その長靴はさまざまな国の人が次に来る人に「使ってください」と受け継がれているものだという

  • ドラマ「LEADERSⅡ」で、熱い心を持った若き営業マンを演じる東出昌大さん

  • スペシャルドラマ「LEADERSⅡ」は3月26日(日)夜9時からTBS系で放映

[PR]

 22歳の時に旅行で南米ボリビアのウユニ塩湖に行きました。標高3千メートル以上の地に周囲数百キロにわたって堆積(たいせき)した塩が広がる場所。この時は雨期で、塩の上に水がたまって、景色が写し絵のように映る。朝焼けを見ようとホテルの外に出ると朝日が上下に映って神秘的でした。夜には星空が上下に広がり、まるで宇宙空間にいるような気持ちに。神々しいという言葉では言い尽くせないほど圧倒されました。

 もともと旅行が好きで、18歳で初の海外旅行をしてから、少しずつお金をためては旅に出ていました。まだ俳優としてデビューするなど夢にも思わなかった頃です。男友達と3人で南米への旅に出て、昔から憧れていた、このウユニとマチュピチュを目的に南米に入りました。

 ボリビアに入ってからは、ウユニ塩湖まで何と12時間以上もバスに揺られるんです。舗装されていない道をサスペンションが壊れたバスで走る揺れはあまりにも想定外(笑)。なんとかホテルにたどり着いた時には体がぼろぼろで、泥のように眠りました。湖上のホテルは建物も家具も塩でできており、宿泊客が15人いないと電気をつけてもらえないので、中世のようにランプで明かりと暖をとるんです。

 2日間の滞在では、朝昼夕とホテルから外に出ては絶景を眺める。車で遠出もしましたが、どこまで行っても塩湖が続いている。「えらいところにきちゃったなぁ」と思いながら、はるか遠くの日本に思いをはせました。

 実は旅の直前に3年の闘病を経て父が亡くなりました。母に旅に出ることを相談したら、「そういう時間も必要よ」と賛成してくれて。喪に服すではありませんが、人の生き死にとは何だろう、父はこの景色を見ることなく亡くなったんだ、僕はまたここに来るのだろうかなどと考えていましたね。

 この日は2011年3月13日。ボリビアに入る前のペルーで日本の地震の第一報を聞いたのですが、すぐに携帯の電波も通じないボリビアに入ったため、東日本大震災であれほどの被害が出ていたことを知らなかったんです。アルゼンチンに入って初めて津波の被害のことを知り本当に驚きました。地震の影響ですぐに帰れず、ロスで足止め。その時に乗ったバスで黒人の運転手さんに国籍を聞かれ、「日本人だ」と答えると、「そうか、おまえたち頑張れよ、今日の運賃はいらない」と励ましてくれたんです。見も知らぬ人が何の見返りも求めず、やさしくしてくれる。その気持ちが何ともうれしかった。

 振り返るとこの時期の僕は、モラトリアム的な混沌(こんとん)の中におり、人に迷惑をかけたり、失礼だったり、迷いもあったり、いろいろと恥ずかしい時期でした。そんな自分が圧倒的な大自然の中で様々なことに思いをはせた。とても貴重な時間だったと思います。

    ◇

ひがしで・まさひろ 俳優。1988年埼玉生まれ。高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。2012年に映画「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビュー。その後、「あまちゃん」「ごちそうさん」「精霊の守り人」など、多くのドラマや映画に出演。

◆東出さんが出演するドラマ「LEADERSⅡ」が3月26日(日)夜9時からTBS系で放送される。2014年に2夜連続で放送された「LEADERS リーダーズ」のアナザーストーリー。第2次世界大戦後、日本の未来のために国産自動車を作ることに人生をかけた人間の生き様を描いたが、前作で明かされなかった販売の世界を描く。国産車の開発に邁進(まいしん)する主人公に佐藤浩市。彼を販売面で支えた日の出モータースの支配人に内野聖陽、その部下の若き営業マンに東出昌大。そしてライバル関係の悪役を郷ひろみが熱演。本作に先立ち、前作の『LEADERS1 特別編 ディレクターズカット』が3月20日(月祝)夜7時から放送される。

「物語に新しい風を入れる登場人物になれればとの思いで演じました。上司役の内野聖陽さんが引っ張ってくださってすごくやりやすかった。佐藤浩市さんがおっしゃっていましたが『熱いことは恥ずかしいことじゃない』と。僕も信念をもって、自分の中にある熱い思いを何十倍にもして、演じたつもりです。登場人物の頑張りを見て、とても元気になれる作品だと思います」

(聞き手:田中亜紀子)

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!