オトコの別腹

シクッとした食感がやみつきになる「ガルボ」 安井順平さん

  • 2017年3月28日

「明治」のガルボミニポケットパック

  • 安井順平さん

[PR]

 甘い物は苦手なんです。どちらかというと、ポテトチップスとか、しょっぱいお菓子をよく食べますね。でも、舞台の稽古中は急に甘い物を摂取したくなるんです。

 ガルボは硬からず、軟らかからず、かむと「シクッ」って音がする。この食感がやみつきになるんです。味はシンプルなんですけど、半分かんでから断面を見ると密度が濃くて「思ったよりチョコなんだな」って。それに、袋を開けると全部食べないと気が済まないタイプなんで、量もちょうどいい。手に取りやすいサイズなのも好きです。

 自分から食感を売りにしているわけじゃなかったり、見た目は地味だけど、食べたらおいしかったり、そういう職人気質にすごく憧れますね。1996年に発売して、僕は95年にデビューしているから、ほぼ同期。どこか似ているところがあるのかもしれません。

    ◇

やすい・じゅんぺい 俳優。劇団「イキウメ」に所属。5月16日~6月4日、東京・池袋の東京芸術劇場シアターイーストで「天の敵」に出演。

◆「明治」参考小売価格132円。電話お客様相談センター(0120・041082、午前9時~午後5時、土曜・日曜・祝日と年末年始休み)。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!