岸田一郎 やんちゃジジイの艶出し講座

「COSTCO」で購入したアメリカンなガーデン・テーブル&チェア

  • 文 岸田一郎
  • 2017年4月21日

編集会議はテラスで。そんな希望に応えてくれたのがCOSTCO。アメリカンならではの重量感あるスチール製

  • 往時のアメリカのホームドラマに登場するようなガーデン・テーブル&チェア。セットでなんと10万円を切る価格

[PR]

ごきげんよう、岸田一郎です。
かの会員制倉庫型ホールセラー「COSTCO(コストコ)」で、大きな天板のテーブルチェア6脚を購入してきました。
というのは、またまたおっさんが創刊編集長をやる50、60歳代男性向けライフスタイル誌『GG(ジジ)』の編集部に広いテラスがあり、そこに置くべく手配した次第。
これからの気持ちいい季節など「お天気もいいので、打ち合わせは外で……」とシャレてみたいのですな。
テラスの面積も十分あるので6人位が座れること、雨に耐える完全防水であることに加え、強風にもびくともしない適度な重さがあることなどが要求されるのであります。
こんな条件を満たすテーブル&チェアがそこらのホームセンターなどにはなく、COSTCOへリサーチに行ってみると……。
やはり!
さすがアメリカ、ガーデン・ライフの本場。
幼い頃からアメリカのテレビ番組などで見た、広くてきれいに整えられた「お庭」でのBBQシーンや、デッキチェアでくつろぐシーンが脳裏に焼き付いてるおっさんとしては、膝(ひざ)を叩く思いでありました。
吹けば飛ぶようなものではなく、しっかり重量感ある希望通りのつくりだったのです。
夏場はテーブルのセンターに空いた穴を利用して「布のパラソル」も立てて、シガーなぞ燻(くゆ)らせて悦に入ろうかと思っているおっさんなのでありました。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

岸田一郎(きしだ・いちろう)

写真

「ちょい不良(ワル)オヤジ」や「艶男(アデオス)」、「艶女(アデージョ)」などで話題を集めた『LEON』、『NIKITA』をはじめ『Begin』、『時計Begin』、『Car EX』、『MEN’S EX』などの創刊を手がけた伝説の編集長。“ちょいモテ オヤジ”は2005年流行語大賞10ベストを受賞。講演会、トーク・ショーなどでも活躍中。趣味は、サーフィン、バイク、ゴルフにワンコのトレーニングと多彩。1951年生まれのAB型。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!