スウォッチ グループの「BASEL 新作時計展 2017」を開催[PR]

  • 2017年5月19日

『ブレゲ』のコンプリケ―ションモデル「マリーン エクアシオン マルシャント 5887」。プラチナ(税込予価2693万5200円)

  • オープン10周年を迎えたニコラス・G・ハイエック センター

 東京・銀座の中央通りに面した、14階建ての美しいビルは“時のランドマーク”ともいえる建物だ。『ブレゲ』『オメガ』など18の時計ブランドを擁し、世界最大の時計製造グループであるスウォッチ グループの直営店とカスタマーサービスが集結した「ニコラス・G・ハイエック センター」。今年でオープン10周年を迎え、日本で初お披露目する「BASEL 新作時計展 2017」を5月20日から開催する。

 ニコラス・G・ハイエック センターは、同グループの創始者の名を冠して、2007年5月にオープン。時計ブランドのブティック、カスタマーサービスが一体となった拠点として、国内外の顧客に親しまれる。1階部分は、ガラス製の外壁を解放し、裏通りへと通り抜けができる「アベニュー・ドゥ・タン(時の道)」になっている。七つのブランドがそろったガラス張りのショールームは、エレベーターから各ブランドのブティックへと直結する。

 今回お披露目されるのは、3月にスイス・バーゼルで開催された世界最大級の時計宝飾展「バーゼルワールド2017」で発表された時計宝飾の中から『ブレゲ』『ブランパン』『グラスヒュッテ・オリジナル』『ジャケ・ドロー』『オメガ』『ロンジン』の新作時計。そして『スウォッチ』は、2017年春夏コレクションの新作を紹介する。

 31日までの期間中は「バーゼルワールド2017」の光景をコラージュ映像にして、フラワーアレンジメントとともに会場1階を彩る。時計史に名を刻む時計宝飾ブランドの伝統と革新が一堂に会する、貴重な機会といえるだろう。

■ニコラス・G・ハイエック センター「BASEL 新作時計展 2017」
期間:5月20日(土)~31日(水)11:00~20:00(日曜日は19:00まで)
住所:東京都中央区銀座7-9-18
開催ブランド:ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、オメガ、ロンジン、スウォッチ

スウォッチ グループ ジャパン

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Pickup!