岸田一郎 やんちゃジジイの艶出し講座

こじゃれシニアにおくるライフスタイル新雑誌『GG』創刊!

  • 文 岸田一郎
  • 2017年6月23日
  • 素敵にジジってますか? ちょい不良(ワル)オヤジもすでに「ジジ」。ゴールド世代指南誌『GG(ジジ)』創刊号

  • 『GG』創刊号の誌面より

  •   

  •   

[PR]

ごきげんよう、岸田一郎です。
ご存じの方々もいらっしゃると思いますが、50~60代の男性シニアに向けて『GG(ジジ)』なるライフスタイル誌を6月23日に創刊しました。
そんなこともあり、2013年1月から長く書かせていただいた本連載も今回が最終回となります。
さて、50~60代シニアといえば、いわゆるバブル世代。
団塊世代以上とは異なり、社会は「高度成長期」。
おっちゃんなんかも10段変速の自転車や電気機関車、「Uコン」と呼ばれたコントロール・ライン(模型航空機)なども買ってもらい、豊かな少年時代でした……。
そして社会に出ると、ほどなくやってきたのが「バブル景気」
給料・ボーナスは毎年上がっていくのが当たり前。
残業代も青天井で、働いた分すべてがもらえた時代でしたね。
おっちゃんもタクシー券を持ち、マハラジャのVIP(「ビップ」と読みます)でドンペリを空けたり……。
そして30~40代のオヤジ世代になってくると、またまたやってきたのが「ITバブル」。
おっちゃん的にはこの頃ですね、『LEON』を創刊したのは。
業界では「ファッションのメインストリームは10代、20代。既婚で子どもがいて、住宅ローンも始まったばかりのそんな世代がお洒落(しゃれ)なんて……」などと言われながらも、IT長者を中心に30~40代の中年に「ちょい不良(ワル)オヤジ」現象が生まれたわけですね。
今、そんなちょい不良オヤジも、はやジジイ。
40代でちょい不良をキメ込んでいたオヤジもすでに50代になっていらっしゃるのですね。
おっちゃんも『LEON』の創刊時は40代後半だったのが今や還暦も超え66歳のジジ、なのです。
そんなことで、まだまだ心身ともに健康でややのよこしま心もチラホラな「50~60代のこじゃれシニア」におおくりする新雑誌が『GG』なのです。
みなさまの更なるご健闘をお祈りしながら、ご愛読をお願いする岸田のおっさんなのでありました。
ありがとうございました。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

岸田一郎(きしだ・いちろう)

写真

「ちょい不良(ワル)オヤジ」や「艶男(アデオス)」、「艶女(アデージョ)」などで話題を集めた『LEON』、『NIKITA』をはじめ『Begin』、『時計Begin』、『Car EX』、『MEN’S EX』などの創刊を手がけた伝説の編集長。“ちょいモテ オヤジ”は2005年流行語大賞10ベストを受賞。講演会、トーク・ショーなどでも活躍中。趣味は、サーフィン、バイク、ゴルフにワンコのトレーニングと多彩。1951年生まれのAB型。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!