パパって楽しい

マック鈴木、妻・クワバタオハラの小原正子と築いた「早く帰りたくなる家」

  • 2017年7月21日

「声を上げて笑っていた長男とは違って、次男は声を立てずにふにゃっと笑うんですよ」

 3年前に結婚して、今は2歳の長男と7カ月の次男がいます。2人ともよく笑うし、すごくかわいい。もし野球選手として現役のときに子どもを授かっていたら、こんなに一緒に過ごす時間は持てなかったと思う。嫁(お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子さん)が「好きだ好きだ」って僕を結婚の方向に引っ張ってくれたから今の生活があるんですが、ほんといいタイミングで結婚して、いいタイミングで子どもができたと思います。

 子どもって、ある日突然それまでできなかったことができるようになりますよね。うちは「パパ・ママ」じゃなくて「お父さん・お母さん」って呼ばせているんですが、長男はまだ「お」が言えないから、僕のことを「とうさん」って呼ぶんです。そのうち「おとうさん」って呼ぶようになると思うんですけど、切り替わる瞬間って一瞬しかない。成長の瞬間を見逃したくないから、仕事が終わるとすぐに家に帰るようになりました。

[PR]

 「早く帰りたい」と思えるのは、嫁の力によるところも大きいです。僕、神戸で週に2回野球教室をやっているんですが、その日は帰宅が21時くらいになるんですよ。子育て中の21時って、まぁ微妙な時間ですよね。寝かしつけの最中だったら、今帰ると邪魔かもっていう。でも彼女は、息子がパッと起きて「とうさん、あそぼあそぼ!」って出て行っちゃっても、笑顔で「あっ、お父さん帰ってきた!」って言ってくれる人なんですよ。ブスッとして、「あなたが寝かしつけてよ」っていう人じゃないから、寄り道せんと早く帰ってきてよかった~って毎日思える。1時間も遊べば息子も疲れて寝ちゃいますしね。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!