キャンピングカーで行こう!

人気のバンコン「横向き座席禁止」が施行開始! 対応する新しいレイアウト案は?

  • 文 渡部竜生
  • 2017年7月26日

 昨年、この連載でお伝えした3ナンバー車、5ナンバー車の「横向き座席禁止」がついに施行されました(→人気のハイエースベース車両に法改正の波?)。今年7月25日(火)登録までは横向き座席OK、26日(水)からはNG。つまり、この記事が更新された日には、横向き座席の車両は登録できなくなっている、ということです。

 それに対応する新しいレイアウト案を盛り込んだクルマが、いくつか登場してきましたので、今回はそのお話をしましょう。

乗車定員10人の壁!

 この法改正で最も影響があるのは、使いやすいサイズとして人気の「ハイエースのワイド・ミドルルーフ車ベースのキャンピングカー」です。「車内が適度に広くて」「ショッピングセンターなどの立体駐車場にも入れるサイズ」として人気のこのタイプ。しかし、ベース車両の乗車定員はどうしても10人です。

 車両の乗車定員というのは、10人か・それ未満かで、安全基準が全く違います。定員8人のクルマを定員5人に改造するのは比較的簡単ですが、10人のクルマをそれ未満に改造するには、シートベルトやブレーキテストなど、安全基準検査を受けなおさねばならず、大変な労力がかかってしまいます。

 そのため今までは、キャンピングカー用にレイアウトを架装しつつも10人分のシートは残さねばならず、横向きシートを取り付けて対応してきました。

 横向きシートの禁止は、1ナンバー・4ナンバー(いずれも貨物車両)ではすでに施行済みだったのですが、いよいよその適用枠が、3ナンバー・5ナンバー(乗用車)にも広がった、ということなのです。

※法改正前に登録された車両は問題なく使用できますので、すでにお持ちのキャンピングカーに横向きシートがついていても、問題ありません。また、キャブコンや、バンコンでも8ナンバーの車両は今回の法改正には関係ありませんので、今後も横向きシートの車両は登録可能です。

 

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

渡部竜生(わたなべ・たつお)キャンピングカージャーナリスト

写真

サラリーマンからフリーライターに転身後、キャンピングカーに出会ってこの道へ。専門誌への執筆のほか、各地キャンピングカーショーでのセミナー講師、テレビ出演も多い。著書に『キャンピングカーって本当にいいもんだよ』(キクロス出版)がある。エンジンで輪っかが回るものなら2輪でも4輪でも大好き。飛行機マニアでもある。旅のお供は猫7匹とヨメさんひとり。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!