中村江里子 パリからあなたへ

自販機で買う時は「無駄なお金を使うかもしれない?!」という覚悟を

  • 文&写真 中村江里子
  • 2017年8月22日
  • 駅のホームにある自動販売機です。新しい機械で商品の種類も多いのですがレトロな感じがおわかりいただけると思います

  • 飲料は1.8ユーロ(約234円)~2ユーロ(約260円)。お菓子類が1ユーロ(約130円)~2ユーロです。スーパーなどより割高なこともあり、我が家ではあまり買いません

  • パリの空港にあった自販機です。外国の方々も多いからでしょうか、なんとクレジットカードが使えます。でも、中の飲料が補充されていないのであまり品数がありません

[PR]

 子どもたちにとって日本での滞在は日仏の違いを感じ、学ぶ機会の多い日々になります。実は、私も一緒になって「なるほど」と改めて気付くこともあるのです。数年前、子どもたちは街中に設置されている飲料の自動販売機を初めて見ました。何段も並んでいる缶やペットボトルを前に大興奮。自分たちでお金を入れ、悩みに悩んで飲み物を選びボタンを押しましたが、光ったり、音が出たりして驚いていました。この反応はおそらく子どもたちだけでなく、初めて日本を訪れた外国の方々も同じなのではないかと思います。

 パリでは、自販機が街中のいたるところにあるわけではありません。一般的には、駅のホームでしょうか。その自販機は、日本のものに比べるとレトロな感じがします。もちろんコインしか使えません。コインを入れたら、各商品に番号が付いているので、希望の番号を押します。すると、その商品が受け取り口に落ちてきます。商品が出てこないこともあるので、落ちてくるとホッとします。お釣りがある場合にはレバーを下げますが、残念ながら無事に戻ってきたことはあまりないのです。お金を入れても無反応の時もあります。

 自販機の飲み物はミネラルウォーター、スパークリングウォーター、コーラ、数種類のジュースなど、そしてチョコレート、グミ、ポテトチップス、クッキーといったお菓子も入っています。同じ自販機ということもあり、飲み物は常温です。

 いずれにしても、商品もお釣りもきちんと出てくると「ラッキー!」という気持ちになります。よくホームで自販機をたたいている人を見かけますが、私も同じ体験を何度かしていますし、子どもたちと一緒の時には「出てこない」と文句を言いながらたたいたりしました。駅員さんに相談をしても「自販機の管理は自分たちの仕事ではないので」と言われてしまいます。

 ちなみに、日本のように多くの種類の缶コーヒー飲料はなく、自販機でもコーヒー系の飲料を見たことがありません。温かい飲み物は別の自販機がありますが、紙やプラスチックのコップに飲料が注がれるというタイプです。

 15年以上前に通っていた語学学校でのことです。休憩時間に熱いホットチョコレートが飲みたくて、自販機のあるところに行くのですが、故障などでなかなか買うことができませんでした。吸い込まれてしまったお金をどうしたら戻せるのかもわからず、誰に言えばいいのかもわからず……。それ以来、大げさかもしれませんが、自販機で買う時は「無駄なお金を使うかもしれない?!」という覚悟をしています。

 便利さやサービス第一の日本では考えられないことですが、不便をあまり不便と感じないのがこの国の良さでもあるのかもしれません。

 次回は9月5日の配信を予定しています。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

中村江里子(なかむら・えりこ、Eriko Barthes)

写真

1969年東京都生まれ。立教大学経済学部卒業後、フジテレビのアナウンサーを経て、フリー・アナウンサーとなる。2001年にフランス人のシャルル エドワード バルト氏と結婚し、生活の拠点をパリに移す。妻であり、3児の母でもある。現在は、パリと東京を往復しながら、テレビや雑誌、執筆、講演会などの仕事を続ける。2016年には「フランス観光親善大使」に就任。著書に『エリコ・パリ・スタイル』(マガジンハウス)、『ERIKO STYLE暮らしのパリ・コラージュ』(朝日新聞出版)、『女四世代、ひとつ屋根の下』、『マダムエリコロワイヤル』(ともに講談社)、新刊『ERIKO的 おいしいパリ散歩』(朝日新聞出版)と多数。

BOOK

「中村江里子のデイリー・スタイル セゾン・ド・エリコ」(扶桑社) 中村江里子 著

中村江里子のデイリー・スタイル セゾン・ド・エリコ

 丁寧に、楽しく素敵に暮らす日々をご紹介。特集はパリのマルシェ。パリの八つのマルシェの魅力をご案内。サプライズイベント「ホワイトディナー」や、日本で取材したファッション企画や合羽橋めぐりも必見! 見応え、読み応え十分の一冊です。

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!