私の一枚

『初音ミクの消失』を弾くバイオリニスト・石川綾子を表す言葉

  • 2017年9月11日

2017年の年始。明治神宮に初詣にいった時の石川綾子さん

  • TOTO -『子供の凱歌』 石川綾子バイオリンカバー

  • 世界的なバイオリニストであり、動画投稿サイトでも圧倒的な人気を誇るバイオリニスト、石川綾子さん

  • 9月13日にリリースされる、石川さんのベストアルバム「ジャンルレス THE BEST」

[PR]

 今年のお正月、明治神宮に初詣に行った時の写真です。今年の祈願はコンサートの成功。お参りをすませた後、出てくると、このように書き初めが並んでいるスペースがあり、事務所の方々が「一番『石川綾子』らしい言葉があるよ!」とこの文字を見つけ、「努力」という言葉の前に立ちました。3歳の時にバイオリンを始めてから、努力のパワーをずっと、ずっと信じ続けてきたように思います。

 子供の時からちょっとでも時間があると、部屋にこもって「弾きこもり」していました。中3からシドニーに住んだのですが、そこから現地の音大に入るまで、一度も「友人と遊びに行く」ということをしたことがありません。朝起きて練習し、学校では休み時間も練習し、帰宅して夜の11時まで弾いて、その後やっと学校の宿題をする……。あの頃は毎日、無我夢中でした。練習は自分を裏切らないと信じていました。そして、何よりバイオリンを弾くことが楽しかったんです。

 最初は、シドニーを拠点にクラシックバイオリニストとして各国で演奏活動をしていました。いまは日本を拠点にしています。コンサート活動のほか、ニコニコ動画やYouTubeなどに演奏動画をたくさんあげています。

 日本に来てからニコニコ動画のことを知ったのですが、見てみると、アニメはもちろん、ボーカロイドの曲もとても愛されていて、「何て素敵な曲!私も弾いてみたい!」と思いました。そこで『初音ミクの消失』を楽譜に起こし練習し、早速動画をあげてみました。すると、たくさんの数のアクセスをいただき、何よりリアルタイムで感想をどんどん書き込んでくれるので、動画を通して音楽好きの方々と繋がれることが、うれしくなってしまいました!

 それから、ボーカロイドをはじめ、アニメ、ポップス、クラシックとさまざまなジャンルの演奏を毎週あげるようになり、本当に多くの方が動画を見てくださり、バイオリンを知っていただけてうれしく思っています。もともと、私はクラシックバイオリンをどうしたらもっと多くの方に聞いていただけるかを考えていました。こうして、さまざまなジャンルの動画をあげることで、ボーカロイドやアニメの曲から入ってくれた方が、バイオリンの音色にひかれ、クラシック曲の動画も見て「クラシックの曲もいいね」と思ってくださったり、その逆もあったり。動画がきっかけでコンサートにも来てくださる方が増え、結果的にクラシックバイオリンの魅力を多くの方と共感することができて、とても幸せです。

 先日、中国で初のコンサートを開催しました。中国では演奏動画をきっかけに知ってくださる方が多いので、若い方がたくさん来てくださり、大声での「あやこコール」やスタンディングオベーションをいただき、熱い反応に本当に感激しました。私は「壁なんてない」というテーマで活動をしています。音楽のジャンル、国境、舞台と客席など、このコンサートでは改めて音楽はいろんな壁や垣根を超えられることを実感しました。

 最近も相変わらず練習マニアで、時間がちょっとでもあると「弾きこもり」の日々です。アニメやボーカロイドの曲も、クラシックの曲と同じように、大切に練習しているのですが、弾けば弾くほどその楽曲に対する理解も深まっていきます。また、大好きなバイオリンでジャンルを超えたさまざまな楽曲を弾ける喜びもあります。これからも、そんな生の音楽の魅力を伝えていけたらと思っています。

    ◇

いしかわ・あやこ バイオリニスト 東京生まれ。シドニー大学を首席で卒業。研ぎ澄まされた感性と超絶的な技巧で「デヴィルズアヤコ」と海外で異名を持つ実力派ソリスト。オーストラリア政府より国際的芸術家だけに与えられる永住権を授与される。世界各国で演奏活動を行う一方、日本では「ニコニコ動画」に『初音ミクの消失』の演奏を投稿。3日間不動のNO.1を獲得し時の人に。その後も投稿を積極的に行い、多くのファンを獲得している。

 石川綾子さんのベストアルバム「ジャンルレス THE BEST」が9月13日に発売。日本で発売したアルバムの中から、「今の石川綾子」を聴いてほしい曲としてセレクト。発売中の4枚から、アニメ、クラシック、ボーカロイド、ポップス、映画音楽などジャンルを超えて曲を集めた。

「私の活動のテーマを体現する、ジャンルレスの楽曲をつめこんだベストアルバムです。コンサートでの人気曲を中心に、今の私を体現するアルバムになったと思います。新曲も「CHILD’S ANTHEM-TOTO」「『誓い』-石川綾子オリジナル」「四季より『夏』-ビバルディ」の3曲を弾いています。クラシック、オリジナル、そして洋楽。これからの『石川綾子』の活動をチラ見せしていますので、ぜひお楽しみいただけたらうれしいです」

(聞き手:田中亜紀子)

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!