思わず照れる こちらを見つめる女性の顔にこだわった写真展、原宿で開催中

  • 2017年10月6日

写真展「それでも君だけを(が)見つめてる。」に展示された作品の1枚。モデルは川崎あやさん

 カメラ目線の女性モデルを可愛く撮影することにとことんこだわった写真展「それでも君だけを(が)見つめてる。」が、東京都渋谷区のデザイン・フェスタ・ギャラリー原宿で開かれている。9日まで。

会場には75点のパネルが展示されている

 撮影したのは、アイドルのCDジャケット写真などを手がけてきたフリーカメラマンの黒澤奨平さん。アイドルや有名コスプレイヤー、モデルなど20人をアップで撮影した作品75点が展示されている。

 壁に掛けられたほぼすべての写真がカメラ目線のモデルをとらえているため、たくさんの女性たちに見つめられているような不思議な感覚を覚えるほどだ。作品の撮影は自由で、SNSへの投稿もできる。

  

 黒澤さんは「女性の顔を可愛く撮影した写真を見ることが好きなのですが、顔が全体の何割も占めるような作品があまりないので、自分が見たいものを自分で撮ることにしました。すべてが顔のアップなのですが、その割にはいろいろなカットがあると言ってもらえてうれしく思ってます」と話してくれた。

  

 入場料500円。展示作品とは別のカットも納めた同名の写真集(税込み2000円)も会場で発売されている。

 被写体となったモデルが交代で会場を訪れ、サイン会も開いている。詳細は黒澤さんのツイッターhttps://twitter.com/shohei_kurosawa

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!