映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』試写会に15組30人をご招待

  • 2017年11月28日

【動画】『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』予告編

  • 映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』から(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

  • 映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』から(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

  • 映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』から(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

  • 2018年1月13日(土)全国ロードショー(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

[PR]

 1972年に誕生し、人気を博したテレビアニメシリーズ「マジンガーZ」。搭乗型ロボットアニメの原点ともいえる漫画家・永井豪の世界観に、新たな物語が加わった映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』が2018年1月13日に公開される。公開に先立ち12月19日(火)、東京・有楽町で行われる試写会に15組30人をご招待します。

応募はこちら。締め切りは12月8日(金)正午

【ストーリー】
 かつて人類は、世界征服をもくろむ天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕(ひん)した。しかし、スーパーロボット「マジンガーZ」を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。世紀の戦いから10年。パイロットを離れ研究者となった兜甲児はある日、富士山の地中に埋まった巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。

 兜甲児のガールフレンドで新光子力研究所長の弓さやかのほか、グレートマジンガーのパイロット・剣鉄也、ハンドルで操縦するボスボロット、右半身が女性で左半身が男性の敵将・あしゅら男爵など、懐かしいキャラクターが次々登場。一方で、大人になった主人公たちが繰り広げる人間模様や、精緻(せいち)なメカニックデザインで描かれたロボットたち、CGを多用した迫力ある戦闘シーンなど新しさもある、原作を知らない世代も楽しめる作品。

【試写会開催概要】
日時:12月19日(火)18時00分開場 / 18時30分開映 / 20時5分上映終了(上映時間:95分)
会場:よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7F)

招待人数:15組30人(抽選)
応募はこちら(締め切りは12月8日正午)

キャスト:森久保祥太郎、茅野愛衣、上坂すみれ、関俊彦、小清水亜美、花江夏樹、高木渉、山口勝平、菊池正美、森田順平、島田敏、塩屋浩三、田所あずさ、伊藤美来、朴璐美、藤原啓治、石塚運昇、石丸博也、松島みのり、おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)、宮迫博之
原作:永井豪
監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ)
キャラクターデザイン:飯島弘也
メカニックデザイン:柳瀬敬之
美術監督:氏家誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽、川崎弘二
音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎

エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
2018年1月13日(土)全国ロードショー
ホームページ:http://www.mazinger-z.jp/

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!