オトコの別腹

母・百恵さんがよく買ってきてくれた 上品な甘さの特別なお菓子

  • 「成城アルプス」のフィナンシェ
  • 2017年12月13日

「成城アルプス」のフィナンシェ

  • 三浦貴大さん

[PR]

 昔から甘い物が大好きで、子どもの頃はスティックシュガーをお皿に出して食べたりしていました。作るのも好きで、4時間かけて粒あんを作ったこともあるんです。ちなみに一人暮らしを始めてまずやりたかったのが、生クリームをボウルいっぱい作って1人で食べること。ふわっとしたクリームが口の中に広がって、大満足でした。

 このフィナンシェは、通っていた中・高校の近くにお店があって、参観日などの学校行事があるとよく母(三浦百恵さん)が買ってきてくれたんです。母も甘い物好きで、家族みんなの分ありました。たまに食べられる特別なお菓子、という思い出があります。

 角のところが少し固めで、中はしっとり。この二つの食感の組み合わせが最高なんです。甘さも上品で、3個くらい食べます。全部食べきるまでは、何も飲みません。飲み物でこの味を流してしまうのがもったいないんです。

 これはクッキーなどの焼き菓子と違って、食べる時にぽろぽろこぼれないから差し入れ向き。僕も食べたいですしね。

    ◇

 みうら・たかひろ 俳優。出演中の舞台「クラウドナイン」(東京芸術劇場シアターイースト、17日まで)で、初の女性役に挑戦。22~24日は大阪公演も。

 ◆「成城アルプス」東京都世田谷区成城6の8の1(電話03-3482-2807)。190円、8個入り1800円ほか。午前9時~午後8時。火曜休み。オンラインショップでも購入可。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!