オトコの別腹

大の甘党! 木根尚登さんが食べ続ける大判焼き

  • 「大判焼 しゃるむ」の小倉あん
  • 2018年2月8日

「大判焼 しゃるむ」の小倉あん

  • 木根尚登さん

[PR]

 店主は、この街の名物おじさん。ちっさいお店で、暑い日も寒い日も365日、1人で焼いている。怖い顔でね。いい人だと思うんですけど。ここに越してきた約30年前、仕事の帰り道に行列を見て買ったのが懐かしい。

 僕は大の甘党で、小学生のときにあんみつを食べて以来、あんこ好きに。大人になり、TM NETWORKのメンバーでファミレスでご飯を食べながら打ち合わせしていたときも、僕と小室君(小室哲哉さん)だけは必ずデザートを余計に頼んでいました。

 これは、できたてをほおばるのが一番! 生地がやわらかくてつぶあんがぎっしり。以前、京都で食べたデザート風のたい焼きをまねて、この大判焼きにアイスクリームをのせてみたら、おいしくて。でもさすがに店主に「やってみたら?」とは言えなかった。

 昨年、9月で60歳になり、12月2日にはソロ活動25周年を迎えました。おじさんが辞めない限り、続けようかな。それは冗談ですけどね(笑い)。35年近く、店を続けているあのおじさんに、敬意を表したいです。

    ◇

 きね・なおと ミュージシャン。TM NETWORKのギタリスト。21日~25日、東京・西新宿の新国立劇場小劇場でミュージカル「新 雪のプリンセス」に娘のshaoさんと出演。

 ◆「大判焼 しゃるむ」 東京都多摩市落合1の9の1(電話042-371-7577)。130円。正午~午後9時(日曜・祝日は7時半まで)。不定休。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!