おんなのイケ麺

担々麺に感動したのは初めて 伴都美子さんがハマった一杯

  • 「紅蜥蜴(べにとかげ)」の担々麺
  • 2018年3月27日

「紅蜥蜴」の担々麺

  • 伴都美子さん

[PR]

 「担々麺」に感動したのは初めてでした。5年くらい前、最初はバンドのサポートメンバーに教えてもらって食べたのですが、「これは!」って。おいしさに衝撃を受けました。

 山椒(さんしょう)がまるごと入っているような、舌がしびれる刺激的なスパイス。まろやかで濃厚なスープ、そして細麺。この絶妙なバランスがクセになる。替え玉したいくらい。あと、穴の開いたレンゲが付いてくるのもいいんですよね。ひき肉ってお箸だと取りづらいから。全部食べたいこちら側の気持ちをくんでくれている感じに、グッときちゃいます。メンバーの(大渡)亮君も麺が好きなので、よく情報交換していますよ。2人とも食いしん坊なんです。

 ライブのリハーサルやジムなど、一汗かいた後はここの担々麺が頭をよぎります。昔は近くに住んでいたこともあって、1人で週に1回食べに行っていた時期もありました。妊娠中も結構行きましたね。やっぱり自分がうれしい、と感じるものを食べるべきです。好きなものを自分のペースで。それが一番幸せなんじゃないかな。

    ◇

 ばん・とみこ 歌手。1999年、Do As Infinity(ドゥ・アズ・インフィニティ)のボーカルとしてデビュー。新作アルバム「ALIVE」が発売中。

 ◆「紅蜥蜴」 東京都世田谷区新町2の4の15(電話03-3425-2233)。1058円(平日と土曜のランチは980円)。午前11時~午後2時20分、5時~9時20分(いずれもラストオーダー)。月曜休み。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!