高橋みなみ「ボランティアの入り口に」 9・1開催ロックコープス

  • 2018年4月16日

高橋みなみさんが花壇の植え替えボランティアに参加

 4時間のボランティア活動をすると、アーティストのライブに参加できる。そんな新しいスタイルの社会貢献プロジェクト「RockCorps(ロックコープス)」が日本で5年目を迎え、12日に東京・渋谷で今年初のボランティアイベントが開催された。渋谷公園通りの花壇の植え替え作業を行った元AKB48の高橋みなみさんは「この道はよく通るんですけど、今度通ったら自分で植えたお花を見ちゃいますね」と話していた。

 2005年に米国で始まったRockCorpsは、社会貢献と音楽フェスが一体となった活動で、ボランティアをするとライブのチケットがもらえる仕組み。これまでに世界10カ国で延べ17万人以上が参加した。日本には2014年に上陸し、過去4回の開催で521回のボランティアイベントを開催。延べ1万6962人によって計6万7848時間のボランティアが行われた。

「多くの方々にボランティアというハードルを越えていただくきっかけになったらうれしい」と語る高橋さん

 この日は「RockCorps supported by JT 2018」の開催記者発表会が開かれ、3年連続で公式アンバサダーを務める高橋さんが出席。9月1日に千葉市の幕張メッセで開催されるセレブレーション(ライブイベント)の参加アーティスト第1弾として、英国のシンガー・ソングライター、エリー・ゴールディングさんの出演が発表された。国内アーティスト3組も出演予定で、後日発表される。

ライブイベント出演者を発表し、高橋さんは「エリー・ゴールディングですよ。生のイベント、楽しみですね」と興奮

 高橋さんは、一昨年と昨年もボランティアに参加。「2年前は福島県で仮設住宅の清掃と草むしりをさせていただきました。最初はドキドキでしたが、皆さんとお話ししながら距離を縮めることができて、すごく楽しかったですね」と振り返った。

高橋さんは昨年も福島県での復興ボランティアに参加

 さらに「ボランティアってハードルが高く見えがちなんですけど、最初の入り口は『好きなアーティストのライブを見たい』から始まってもいいんだな、と思いました。私も携わらせていただいて、一人でもできることがあることを感じました」と語り、プロジェクトへの参加を呼び掛けた。

開催記者発表会に出席した高橋さんとRockCorps共同創設者のスティーブン・グリーンさん

 ボランティアは公式サイトで募集しており、プログラムごとに先着順。ボランティア参加時点で満16歳以上が対象となる。地域の清掃活動、地震や津波で被害に遭った写真の洗浄・データ化、車いすの人のための地図作成など、福島・東京・神奈川・千葉の1都3県で計38種のプログラムが予定されている。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Pickup!

Columns