サーファーが究める江戸小紋の美 廣瀬雄一

築87年という板場。空気が乾燥すると型紙が縮んでしまうため、夏場でもクーラーがない。天井にあるのは今までの職人が使ってきた長板。みな生涯使う「マイ板」を持っている

[PR]