ブランド、キャラクターコラボの仕掛け人

  • 2014年2月18日

写真:スペシャル プロダクト デザイン 小濱勇人代表スペシャル プロダクト デザイン 小濱勇人代表

写真:ベアブリック。26日発売、税込み2万1千円 BE@RBRICK TM & (C)2001−2014 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reservedベアブリック。26日発売、税込み2万1千円 BE@RBRICK TM & (C)2001−2014 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved

 思いがけないブランドやキャラクターを掛け合わせ、話題になる商品を世に送り出す――。そんな新しい職種「コラボレイター」を名乗る人物がいる。「スペシャル プロダクト デザイン」(東京)の小濱勇人代表(41)だ。

 例えば伊勢丹新宿本店メンズ館10周年を記念し、ランバンやケンゾーなど人気のブランドが特別にデザインしたベアブリック。スヌーピーがこんがりと日焼けして登場したロンハーマンのプリントTシャツ。小濱代表は、複数のブランドの価値を重ね、遊び心で引きつける商品を次々と実現させてきた。

 キャラクターは本来、自由なコラボレーションが難しい。だが、スヌーピーでは、趣味が変装であることに着目し、米国ピーナッツ・ワールドワイド社と交渉。ベルボーイの服を着せ、「ジョー・ポーター」というニックネームまで付けて、「ポーター」のバッグに載せた。「単純なコラボなら当事者同士でできる。付加価値を生むストーリーや取り扱い店舗、価格や数量まで提案する」と話す。

 伊勢丹のバイヤーとしてコラボ商品の企画に関わり、2009年に独立。ブランドコンサルティングも手がける。

 手腕が認められ、ピーナッツ社からクリエーティブ・アドバイザーに任命されたほか、フランスのベルサイユ宮殿とコラボし、自社のライフスタイルブランド「ロザ コンテス」も立ち上げた。「買い手が欲しいものは何か、伊勢丹の売り場で学んだことが強み。コラボで新しい価値を引き出し、驚きや喜びを生み出したい」
(中島耕太郎)

door

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
検索フォーム

おすすめ

日本人向けに香辛料や塩分のバランスを見直し、夏場の弱った胃腸にも負担がかからないよう、適度な辛さに仕上げた本格カレー

綿の5倍もの吸湿性と、吸い取った汗を素早く乾燥させる速乾性、そして通気性にも優れた生地「クールマックス」を使用した涼ワイシャツで夏を乗り切ろう

Lightningコネクターを搭載し、iPhoneやiPodtouchに保存した曲をワンタッチで迫力あるサウンドに

CDの音質を超えたハイレゾ音源をワイヤレスで再生できる高機能オーディオプレーヤーをご紹介

さらなるパワーアップを遂げたダイソン。15個のサイクロンでハンディータイプとは思えない高い吸引力を実現

懐かしのニキシー管を使った時計や、真空管アンプ、本格スピーカーなどを工作キットで自作しよう。


美人記念日

Shopping