フェルメールの現存作品を複製画で紹介

写真

 1632年にオランダのデルフトで生まれたフェルメールは、生涯をこの地で過ごしました。歴史画、物語画に取り組んだ初期の作品を経て、次第に室内やそこで過ごす人々の様子を描く風俗画家へと転身します。穏やかに部屋を照らす光、青や黄色を巧みに用いる美しい色づかい、考え抜かれた構図。光と静謐な空間を描いた偉大な画家と称えられるフェルメールの作品は、わずか30数点のみが現在確認されています。長い間、忘れられた画家としてその存在はあまり認知されていませんでしたが、今ではオランダを代表する画家として世界中の人に愛されています。
 フェルメールの現存作品を、ジクレー技法を駆使した美しい複製画でご紹介します。※複製画画像提供:有限会社アルテノイエ

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。