パリのファミリースタイル

写真

 パリのアーティストたちも、家に帰ればパパやママ。1歳から11歳までの子どもを持つアーティストのインテリアスタイル、家族みんなで集まるリビングや自然を感じる庭、おいしい料理を作るキッチンにダイニング、そしてパパとママの愛情がこもった子ども部屋。しあわせな家族の時間が詰まった一冊から一部を紹介。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    ジュウ・ドゥ・ポゥム

    パリをはじめ、海外のアーティストたちの日本での活動をプロデュースするエージェント。「アーティストたちの作品や創意あふれる暮らしぶりを、みんなにもっと知ってほしい」そんな思いがきっかけになって、本を作りはじめる。海外に暮らす仲間たちに手伝ってもらいながら、自分たち自身で取材執筆・撮影・デザインを手がけた、著書は70冊以上。近著に『花と出会うパリの街角』(主婦の友社)など。またアーティストの作品に直接触れてもらう場所として「ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ」(www.2dimanche.com)を東京・表参道にて運営する
    ジュウ・ドゥ・ポゥムのホームページ

    BOOK

    パリのファミリースタイル

    パリのファミリースタイル
    (主婦の友社) ジュウ・ドゥ・ポゥム 著

    「パリに暮らすアーティスト・ファミリーは、どんな家に暮らしているの?」「子どもたちと一緒に、どんなふうに過ごしているの?」……。いつものびのびとクリエーションをしているパリのアーティストたちが、家族と過ごす21軒のアパルトマン。スタイリスト、写真家、ミュージシャン、インテリアデザイナー、イラストレーターなど、さまざまな分野で活躍するパリのアーティストたちも、家に帰ればパパやママです。1歳から11歳まで、ひとりっこから5人兄弟までの子どもたちがいる、アーティスト家族の住まいをたずねました。家族みんなで集まるリビングや庭、おいしい料理を作るキッチンにダイニング、そして愛情のこもった子ども部屋。子どもたちと一緒に過ごす、家での楽しい時間が感じられるインテリアブックです

    [PR]