作画資料写真集 女子部屋

写真

 ポスターや雑誌で埋め尽くされている部屋、いろいろな物に囲まれた生活感がにじみでている部屋、奇麗に整頓されたシンプルな部屋、趣味に囲まれた部屋など、部屋は人をあらわす? 普段は見ることのできない、女性の実生活が垣間見える作画資料写真集が出版されました。写真を撮ったのは雑誌に「女子部屋放浪記」という連載も執筆しているフォトグラファーの川本史織さん。作画資料写真集とすることで、写真メディアに興味のない層や、写真集に接点のない層へのアプローチを試みたそう。写真集としても資料集としてもいろいろな楽しみ方ができる『女子部屋(おなごべや)』から一部を紹介します。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    川本史織(かわもと・しおり)

    フォトグラファー。1973年京都生まれ金沢育ち。京都精華大学卒業。主な被写体は人物と風景。写真や写真行為が以前に比べ、特別ではなくなった現在、どうすればもう一歩突っ込んで写真を理解してもらえるか? また、写真を「撮る」ということには力を注ぎがちであるが、写真集を出している以上、写真を見てもらわないと始まらないので、写真を「見る」ということについて力を注いでもらえるような良い方法はないかと思案中。著書に堕落部屋(グラフィック社)、フォトテクニックデジタル(玄光社)にて「女子部屋放浪記」連載中
    http://shiorikawamoto.com/
    https://www.instagram.com/metahome/

    BOOK

    作画資料写真集 女子部屋

    作画資料写真集 女子部屋
    (玄光社)川本史織(著)

    2016年現在、都市部に生きる個性豊かな普通の女子たち102人。部屋と部屋主を、写真で記録した作画資料写真集。地下アイドル、ネット配信者、歌手、モデル、ヘアメイク・アーティスト、主婦、劇団員、会社員、エステティシャン、バンドマン、ラジオDJ、テクノポップシンガー、現代美術家、漫画家アシスタント、メイドさん、ゲーム・デザイナー、魔法少女見習い、愛の天使、カレー屋店員、etc……。作品作りのための資料集としても、今の時代を切り取る様々な女子職業図鑑としても、写真集としても楽しめる、ボリューム満点の一冊です。女子たちの職業、年齢、家賃、趣味、出身地、嫌いな食べ物、将来の展望、各部屋の間取りをデータとして掲載

    [PR]