SUPER GT第3戦&第8戦グランドファイナルを開催

写真

 オートバックスSUPER GTは栃木県のツインリンクもてぎで、熊本地震による代替レース「SUPER GT第3戦」を11月12日に予選と決勝、「第8戦グランドファイナル」を13日に予選と決勝を行った。選手権3位でもてぎに乗り込んだヘイッキ・コバライネン/平手晃平組(レクサスRC F/サード)は、第3戦で2位に入りポイントリーダーに立つと、そのままの勢いで翌日開催された第8戦で今季初優勝。両ドライバーとチームは念願のチャンピオンを獲得した。GT300クラスはもてぎ前に選手権トップに立っていた土屋武士/松井孝允組(トヨタ86/ツチヤ)は第3戦で7位に入り、手堅くポイントを加算すると第8戦では今季2勝目。両ドライバーとチームは悲願のチャンピオンを獲得した。
 GT500クラスでニューシャシーが導入される2017年シリーズは来年4月に岡山国際サーキットで開幕する。(文 モータースポーツライター・大西良徳、写真 南博幸)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]