「ローグ・ワン」公開記念 「スター・ウォーズ」制作の舞台裏

写真

 映画『スター・ウォーズ』6部作制作の裏側を365日の日誌仕立てにしたメイキング写真集が発売されました。著者は『スター・ウォーズ 特別編』やエピソード1、2、3などに携わったVFXスーパーバイザーのジョン・ノールさん。最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では原案を務めています。
    ◇
【ジョン・ノール】(謝辞より抜粋)
そもそも本書を出すことになったのは、僕が「エピソード2」と「エピソード3」のために制作したセットのパノラマを紹介したいと考えたからだ。このシンプルなアイデアがどんどん広がり、ついには「スター・ウォーズ」シリーズ全作を網羅しようということになった。

 ファンにはたまらない撮影秘話や舞台裏がたっぷりと収められた写真集から一部を紹介します。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    ジョン・ノール(John Knoll)

    1962年、アメリカ、ミシガン州生まれ。ILM(インダストリアル・ライト&マジック)に所属する世界トップクラスの映画のVFXスーパーバイザー。 高校時代にILMを見学しにゆき、南カリフォルニア大学映画学部を卒業後、ILMに入社。モーション・コントロールカメラ部門助手兼モデラーからスリットスキャン技師を経て、VFXスーパーバイザーとなる。1987年、兄のトーマス・ノールとともに、Adobe Photoshopを共同開発。『スター・ウォーズ』シリーズでは、『エピソード1/ファントム・メナス』より、VFXスーパーバイザーを担当。『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』でアカデミー視覚効果賞を受賞

    BOOK

    スター・ウォーズ 制作現場日誌 ーエピソード1~6ー CREATING THE WORLDS OF STAR WARS 365 DAYS

    スター・ウォーズ 制作現場日誌 ーエピソード1~6ー CREATING THE WORLDS OF STAR WARS 365 DAYS
    (玄光社)ジョン・ノール(ILM VFXスーパーバイザー)(著),富原まさ江(翻訳),神武団四郎(監修)

    『スター・ウォーズ』エピソード1~6の舞台裏を満載にした、ドキュメンタリー写真集。多種多様なキャラクター造形の舞台裏、コンセプトアートや小道具、巨大な美術セットの360度パノラマショット、精巧なミニチュアセットの制作過程……。初期の特撮撮影方法から後期のデジタル・エフェクト、そして撮影秘話や舞台裏を豊富に収録した豪華写真集!著者はPhotoshopの生みの親であり、ILM VFXスーパーバイザーとして、VFX界の頂点に立つジョン・ノール。ルーカスの片腕として、常に現場を仕切っていた彼にしか撮影できない写真とエピソードを、365日の日誌仕立てにした、世界最高のプロダクション・ノートです

    [PR]