下町からニュータウン、空港まで 千葉を駆ける京成線

写真

 東京都と千葉県を結ぶ大手私鉄、京成電鉄。京成は、東京の「京」、成田の「成」からとったもので、本線は京成上野―成田空港間を結ぶ。押上線、千葉線など複数の支線があり、本線とあわせた総延長は約152キロ。沿線の風景は多彩で、建物が密集する下町、新興住宅街、空港、さらには風車のある田園地帯と、さまざまだ。69ある駅もそれぞれに特徴がある。
 通勤通学を支えるほか、年末年始の参拝客輸送や、連休中の空港アクセスでも活躍する京成線。その車両、駅、沿線などを紹介する。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]