つるの剛士とひふみん、2800万円の純金駒を挟み将棋談義 日本橋三越で大黄金展

写真

 金製品の展示即売会「大黄金展」が5月17日、東京都中央区の日本橋三越本店で開幕した。オープニングイベントには、現役最年長の将棋棋士で「ひふみん」の愛称で親しまれる加藤一二三九段(77)と、将棋親善大使のつるの剛士さん(41)が登場し、高さ2メートルの黄金の金将駒を前にトークセッションを行った。 [記事詳細]

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]