スーパーGT第3戦、熊本地震の影響で2年ぶりに九州で開催

写真

 自動車レースのスーパーGT第3戦が5月20、21日に大分県のオートポリスで行われた。昨年の同大会が熊本地震の影響で中止となっており、2年ぶりの開催となった九州ラウンド。GT500クラスで#100RAYBRIG NSX(山本尚貴/伊沢拓也組)がポールポジションを獲得したが、決勝では予選7位から見事な追い上げをみせた#36au TOM'S LC500(中嶋一貴/ジェームス・ロシター組)が優勝した。GT300クラスは予選トップの#25Vivac 86 MC(松井孝允/山下健太組)が終盤燃料ポンプのトラブルに見舞われながら、辛くも後続の追撃を振り切って優勝している。

 スーパーGT第4戦は7月22、23日に宮城県のスポーツランドSUGOで行われる。
(文・末廣和久、写真・K.KOBAYASHI、企画・モータースポーツフォーラム)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]