トラベル

富士山周辺のフライト体験、絶叫系や温泉も 冬の富士急ハイランド

  • <PR特集>
  • 2015年1月13日
フジヤマ

  • フジヤマ

  • ええじゃないか

  • 富士飛行社

  • 富士飛行社

  • スケートリンク

  • リサとガスパール タウン

  • ふじやま温泉

 澄みわたった空気に富士山が一段と美しさを増す冬。富士山を間近に望むアミューズメントパーク・富士急ハイランドは冬ならではの楽しみがいっぱいだ。遊び方のコツと最新おすすめスポットを紹介しよう。

 最高速度時速130キロ、最大落差70メートルという人気ナンバー1のコースター「FUJIYAMA」、最大落下角度121度の「高飛車」、総回転数世界一の「ええじゃないか」、疾走感が魅力の「ドドンパ」……。数々の絶叫系アトラクションは富士急ハイランドの名物だが、人気アトラクションにできる長い行列もまた名物。効率よく楽しむために、入園後すぐに絶叫優先券を手に入れよう。これは1アトラクション千円で乗る時間が指定できるチケットで、朝いちばんで優先券を手に入れておけば、無駄なく時間を使える。なお、入園には窓口より安いウェブチケットの事前購入がおすすめだ。

 注目の最新アトラクションは、富士山周辺の飛行を疑似体験できる「富士飛行社」。直径20メートルの巨大スクリーンに映し出される富士山周辺の飛行映像と、映像に連動して動くつり下げ式の座席、久石譲氏作曲の音楽により、感動のフライト体験ができる。

 冬の風物詩、アイススケートも外せない。クリスタルラグーンリンクでは、昼は富士山やジェットコースターを背景に、夜はイルミネーションのなかでスケートができる。安定感抜群の二枚刃スケート靴もあり、初心者でも楽しむことができる。また、子どもたちには、そりすべりや雪だるま作りができる雪あそび広場も待っている。

 絵本『リサとガスパール』のテーマパーク「リサとガスパールタウン」は、パリの町並みを再現した園内に、焼きたてのパンやコーヒーが楽しめるカフェや、オリジナルグッズをそろえるショップなどが配置されている。イルミネーションに彩られる夕方から夜の散歩もロマンチックだ。

 たっぷり遊んだ1日の最後は、温泉で締めくくるのはいかがだろうか。隣接する「ふじやま温泉」は日本最大級の純木造浴室と富士山の眺望が自慢の天然温泉。フリーパスや入園券があれば割引で入場できる。富士急ハイランドはチケットを提示すれば入退場自由なので、アトラクションの合間にちょっとひと風呂、というのもできる。

 家族でも友人でも1日遊んでリフレッシュできる冬の富士急ハイランド、今が行きどきだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

&Mの最新情報をチェック

Shopping