藤原紀香が美脚&ジュエリーを披露 銀座の年末年始を彩るイルミネーション点灯

  • 2015年11月30日

写真:銀座のイルミネーション点灯式に藤原紀香さんが出席 銀座のイルミネーション点灯式に藤原紀香さんが出席

写真:あでやかなパープルのドレス姿で美脚を披露した藤原さん あでやかなパープルのドレス姿で美脚を披露した藤原さん

写真:藤原さんらが点灯スイッチを押した 藤原さんらが点灯スイッチを押した

写真:沿道の人に手を振る藤原さん 沿道の人に手を振る藤原さん

写真:歩行者天国の銀座がイルミネーションに彩られた 歩行者天国の銀座がイルミネーションに彩られた

写真:ツリーにするイチイの木を今年は100本追加 ツリーにするイチイの木を今年は100本追加

写真:ブランドショップの周辺もLED装飾が施された ブランドショップの周辺もLED装飾が施された

[PR]

 東京・銀座の年末年始のイルミネーション「ヒカリミチ2015~樹がつなぐ未来~」の点灯式が29日に行われ、女優の藤原紀香さんがあでやかなドレスとジュエリーを身にまとって登場。イベントの趣旨である東北復興支援について「自分ができることを続けいきたい」と話した。来年1月11日まで開催で、点灯時間は15時~24時。

 5回目を迎えるヒカリミチは、クリスマスの銀座の風物詩になりつつある。「銀座通連合会」「ギンザ インターナショナル ラグジュアリー コミッティ」(通称GILC)と「全銀座会」の共催。今年は、銀座通りと晴海通りの計1500メートルの沿道を、特別に開発した約13万個の「スペシャル・シャンパンゴールド」のLEDできらびやかに装飾する。

 藤原さんはスリットの入ったパープルのロングドレス姿。ピアスやネックレスなど計2億6000万円の「カルティエ」のジュエリーを輝かせながら登場すると、歩行者天国を開催中の銀座に歓声が上がった。

 「20数年前に兵庫から出てきた時の、銀座にはおしゃれしてハイヒールを履いて行きたいという思いは、今でも変わらない」と語る藤原さん。デパートや小料理屋、和菓子屋などを目当てに「銀座にはしょっちゅう来る」と話した。

 クリスマスには、父親にネクタイを買うのが恒例だという。「紺色のネクタイで、ちょっと赤が入っているのが父のこだわりでして。紳士物(売場)に行くと、常に探しています」と語った。

 今回のイルミネーションには、沿道のイチイの木109本に100本を追加して、ツリーとして装飾。追加分の木はイベント終了後、ウッドチップに加工して東北地方の施設などに寄贈する。藤原さんは「福島県だけでも仮設住宅に入っている方々が10万人います。日本に住む者として、忘れてはいけない」と述べた。

 午後4時過ぎに、藤原さんと銀座通連合会の谷沢信一理事長、GILCの三木均代表らがスイッチを押して点灯。薄闇に包まれつつあるメーンストリートが一斉に華やぐと、歩行者天国の終了が間近だった車道に、買い物客が出て記念撮影を楽しんでいた。

【GILC加盟20ブランド(ABC順)】
ブルガリ、カルティエ、シャネル、クリスチャン ディオール、ダンヒル、エルメネジルド・ゼニア、ジョルジオ アルマーニ、グッチ、ハリー・ウィンストン、エルメス、ロンシャン、ルイ・ヴィトン、モンブラン、オメガ、サルヴァトーレ フェラガモ、スワロフスキー、TASAKI、ティファニー、ヴァシュロン・コンスタンタン、ヴァン クリーフ&アーペル

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping