モンブランから「マイルス・デイヴィス スペシャルエディション」登場

  • <PR>
  • 2016年12月12日

写真:「モンブラン グレートキャラクターズ2016 マイルス・デイヴィス スペシャルエディション」 「モンブラン グレートキャラクターズ2016 マイルス・デイヴィス スペシャルエディション」 万年筆(ペン先:F、M)/110,160円(税込み)

写真:      ローラーボール/95,040円(税込み)

写真: ボールペン/86,400円(税込み)

 亡くなって四半世紀を経た今でも、ジャズ界のトランペット奏者として、多くの人の心に生き続けているマイルス・デイヴィス。現在も売れ続ける超ロングセラー『カインド・オブ・ブルー』をはじめ、発表したアルバムは100枚以上。次々と新しいスタイルを取り入れながら、世界の人々を魅了してきた。彼が新たな革新へと挑戦する度にジャズシーンも追随し、さらなる高みへと進化してきた。彼は新しい才能を発掘する嗅覚も鋭く、20世紀の偉大なジャズミュージシャンの多くが、マイルス・デイヴィス・バンドでの演奏経験を持っている。ジャズの発展への貢献には計り知れないものがあり、まさに「ジャズの帝王」とも呼ばれるゆえんだ。

 そんな敬意を込めて、モンブランから12月に発売される「モンブラン グレートキャラクターズ2016 マイルス・デイヴィス スペシャルエディション」。デザインや色、細部の装飾にいたるまで、マイルスをモチーフに徹底的にこだわってつくり上げられ、万年筆ローラーボールボールペンの3種のラインアップがそろう。

 まず目に入るのが、キャップとボディーに施された幾何学模様。これはジャズの発展に大きな影響を与えたマイルスの功績を称え、ビバップ、クール・ジャズ、ハード・バップ、モード・ジャズ、フュージョンといった音楽スタイルを象徴したものだ。クリップにはトランペットの三つのバルブの形状を再現し、尻軸はマウスピースの形状をかたどっている。モンブランの熟練した職人の技でつくり込まれ、今にもマイルスのサウンドが聞こえてきそうなほどリアルだ。また、メタリックブルーのアクセントを配し、マイルスが幼少期に経験し、彼が演奏する時はいつも感じていたという、心の中に湧き起こる竜巻をシンボル化した装飾も施されている。さらに万年筆のペン先には、一目でマイルスとわかるシルエットが刻み込まれる。

 奔放なライフスタイルで物議をかもしながらも、音楽への探究心と情熱をもち続け、妥協のない人生を歩んだマイルス・デイヴィス。そんな彼の生き様と音楽に対する、モンブランの敬意が伝わってくるアイテムだ。(文 ライター・関川隆)

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping