“免活”を飲む昆布パワーで! 今話題のネバネバ成分を含む『サンサン昆』が 発売から10年で5万本突破!

  • 2016年5月17日
(@Press) - 長崎フコイダン本店(所在地:長崎県長崎市)は、当社が販売する『サンサン昆』が、2016年で発売から10年、販売本数5万本を突破したことを報告します。
本商品は、今話題のネバネバ成分「アルギン酸」や「フコイダン(3種類のフコイダンU/F/G)」、またミネラル分が豊富に含まれており、免疫力を高める“免活”にご活用いただけます。
なお、『サンサン昆』は平成17年度第1期 中小企業庁 産学官連携構築事業として、産学連携(長崎県立大学、長崎県内漁業協同組合、長崎県工業技術センター、株式会社久原水産研究所)で開発された商品です。

サンサン昆
http://www.cmcm.co.jp/NMK/


■『サンサン昆』開発秘話
漁場環境改善のため、昆布の栽培で海の緑化を図ったのが本製品の始まり。環境は改善されましたが、水揚げされた昆布は北海道の昆布に比べてヌメリが多く、加工製品には不向きでした。
しかし、長崎の昆布のヌメリを分析してみると、ヌメリ成分の多くが、アルギン酸やフコイダンを多く含むこと、それらが免疫機能を向上することも判明。この昆布はもっと有効に活用できるのでは、ということで開発がスタートしたのが、『サンサン昆』の始まりでした。


■九州・真昆布の有効成分について ~ネバネバに秘密があった~
「アルギン酸」は、昆布やわかめなどに含まれるネバネバした天然の食物繊維で、低分子化によって免疫力を高めるということが確認されています。「フコイダン」は昆布やモズクなどに含まれるヌルヌルした天然の多糖類です。特にフコイダンの含有量は、長崎県工業技術センターの分析によると北海道産昆布の1.5倍も多いことが判明しました。

昆布由来の有効成分である、フコイダン58mg・アルギン酸476mg(粘質多糖類100mlあたり)を含有。九州産の真昆布を液状にした『サンサン昆』は昆布パワーで免疫力を活性化させます。
九州で栽培した真昆布を消化・吸収しやすいように液化。牛乳や豆乳、リンゴ酢などで割って飲むと美味しく飲め、愛飲者が全国各地に増えました。


■『サンサン昆』について
<美味しい飲み方>
お食事前がお勧めです。1日あたり60~100mlを朝食前と夕食前の2回に分けて飲用してください。牛乳や豆乳、リンゴ酢などで割ると飲みやすく、2倍か3倍に薄めて飲むのがお勧めです。1か月あたり2~3本が目安。

<保存方法>
要冷蔵。10℃以下で保存してください。賞味期限は開封前3か月です。開封後は蓋をしっかりと閉め、20日くらいで使い切ってください。

<商品概要>
商品名:サンサン昆
容量 :1,000ml
価格 :2,700円(税込)

<郵送について>
日本全国にクール便(冷蔵)でお届けします(送料別途かかります)。
お支払方法:代金引換(手数料無料)


■会社概要
商号  : 有限会社アドックス
代表者 : 代表取締役 飛永 星市郎
所在地 : 〒850-0033 長崎県長崎市万才町10-16
設立  : 1990年7月
資本金 : 700万円
事業内容: 広告業、健康食品販売
URL   : http://www.cmcm.co.jp/NMK/

@Pressリリース詳細ページ

(提供:@Press

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping