このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

年収が高い人ほど読書時間が長い!? フォレスト出版が『知的社会人1年目の本の読み方』を発売

  • 配信元:@Press
  • 2017年5月10日

(@Press) - フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 宏)は、『知的社会人1年目の本の読み方』(山口 謠司・著)を2017年4月7日(金)に発売いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127012/img_127012_1.jpg
『知的社会人1年目の本の読み方』


『知的社会人1年目の本の読み方』詳細URL
https://www.forestpub.co.jp/author/yamaguchi_youji/book/B-1797


■読書時間が減っているからこそ、差がつきやすい!
~社会人として評価されるための読書法~
どの年齢層でも21世紀に入ってからの10年間で、読書の実施率が下がっています。働き盛りの30代後半では、読書の実施率が10ポイント以上も低下しているというデータもあり、読書離れが叫ばれています。
数年前に実施された年収別の読書傾向調査においても、年収が高い人ほど読書時間が長いことがわかっています。評価される社会人になるためには、読書によって、知性、教養、創造力を磨く必要があると言えます。


■替えがきかない貴重な人材になるための読書法を
~再現性にこだわりノウハウ化~
「知性、教養、創造力」。この3つの要素のある知的社会人は、貴重な存在となり、替えがきかない人材となり、評価され、待遇面や年収面で優遇されていきます。
ベテラン社会人になり仕事も慣れてきたが、なかなか評価されないといった人は、読書の量もスキルが不足しているのです。
知的社会人になるためには、速読ではなく精読がカギとなると大東文化大学文学部准教授の山口 謠司氏は語ります。

「言葉の羅列を本物の知識に変える本の読み方」「問題解決のために結論の裏側を追求する方法」「各章の最後のページに40文字の要約文を書き、深く内容を理解する」「本当の結論を知るための行間を読むスキル」……など、知的社会人に成長するための読書の技術を本書ではわかりやすくご紹介しています。


■山口 謠司(やまぐち・ようじ)氏プロフィール
大東文化大学文学部准教授。1963年長崎県佐世保市生まれ。博士。
大東文化大学大学院、フランス国立社会科学高等研究院大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員を経て現職。専門は、書誌学、音韻学、文献学。
1989年よりイギリス、ケンブリッジ大学東洋学部を本部に置いて行なった『欧州所在日本古典籍総目録』編纂の調査のために渡英。以後、10年に及んで、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、ベルギー、イタリア、フランスの各国図書館に所蔵される日本の古典籍の調査を行なう。
広い視点から、わかりやすく話をするスタイルで、テレビやラジオの出演も多く、各地のカルチャースクールなどでも定期的に講演や講座を開いている。
ベストセラー『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)、和辻哲郎文化賞を受賞した『日本語を作った男』(集英社)など著書多数。

プロフィール詳細: https://www.forestpub.co.jp/author/yamaguchi_youji/


■書籍概要
書名 : 知的社会人1年目の本の読み方
著者 : 山口 謠司
ページ数: 224ページ
価格 : 本体1,400円+税
出版社 : フォレスト出版株式会社
ISBN : 978-4-89451-755-4
発売日 : 2017年4月7日
URL : https://www.forestpub.co.jp/author/yamaguchi_youji/book/B-1797


■会社概要
商号 : フォレスト出版株式会社
所在地 : 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 白宝ビル5F
設立年月日: 1996年4月1日
代表取締役: 太田 宏
業務内容 : 出版物の企画・制作及び販売
URL : http://www.forestpub.co.jp/


@Pressリリース詳細ページ

(提供:@Press

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!