このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

アクロニス、Macクライアントから Windowsファイルサーバーアクセス時の 非互換性を解消するソリューション 「Acronis Files Connect」を発表

  • 配信元:@Press
  • 2017年9月6日

(@Press) - 次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 大岩 憲三、以下 アクロニス)は本日、MacクライアントからWindowsファイルサーバーアクセス時の非互換性を解消するソリューション「Acronis Access Connect」を、新名称「Acronis Files Connect (アクロニス ファイルズ コネクト)」に変更し新たな機能を追加したことを発表いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137117/LL_img_137117_1.jpg
Acronis Access Connectイメージ

■Acronis Files Connectの主な特徴
「Acronis Files Connect」は、Microsoftクラスタ、Active Directory、DFS(Distributed File System)、Windowsアクセス権(ACL)などのMacとWindowsの重要なインフラを統合することにより、MacコンピュータがWindowsファイル共有、DFSリソース、プリントサーバー、NAS等にアクセスする際のファイルの破損、検索速度の低下、不正なファイル名など互換性の欠如の問題を解決します。これにより、Macを企業のITインフラに統合することが可能です。


■「Acronis Files Connect」主な機能
Acronis Files ConnectのAFPサポートにより以下の様なMacとSMBの互換性の問題を解決できます。またファイル共有マウント、フォルダブラウジング、ファイルオープンを高速化します。
・共有のマウント、フォルダの閲覧、ファイルの表示の速度低下
・ファイルの破損
・ファイルの消失
・アプリケーションのクラッシュ
・権限の問題
・セッションの切断
・ファイルのロック、ファイルの命名での問題

Acronis Files Connect主な機能イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/137117/img_137117_2.jpg


■全共有ボリュームを対象としたフルコンテンツ検索
・AFPまたはSMBで共有ボリュームに接続されたMacが、サイズの大きなファイル群からファイル名またはコンテンツを検索し、必要なファイルに短時間でアクセス
・SMB共有ボリュームの検索インデックス作成をサポート、SMBで接続されたMacユーザーに高速なフルコンテンツ検索機能を提供

全共有ボリュームを対象としたフルコンテンツ検索イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/137117/img_137117_3.jpg


■モバイルデバイスからの高速なファイルアクセス
・Macクライアントによって既に使用されている同じ共有ボリュームへのアクセスを提供、個別の設定は不要
・ アクロニスが提供するAcronis Access モバイルアプリ(iOS、Android、Windows Mobile)からのシームレスなファイルアクセスが可能。ブラウジング、検索、プレビュー、編集、自動同期を実現。

モバイルデバイスからの高速なファイルアクセスイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/137117/img_137117_4.jpg


■[新機能] Macクライアントアプリケーション
Macクライアントアプリケーションによって「Acronis Files Connect」は、使用可能なすべての共有ボリュームとネットワークプリンタを一元管理することが可能です。
・各ファイル共有に必要なAFPまたはSMBプロトコルを指定
・ファイル共有の自動マウント
・すべてのネットワークプリンタをリスト化し素早くMacに追加


■[新機能] Spotlight検索の改善
・Spotlightによる最大600倍の高速検索
・コンテンツ単一または複数のファイル共有でのSpotlight検索
・リアルタイムの詳細な検索インデックスの更新
・HSM / ファイルシステムのアーカイブソリューションによって管理されるボリュームのSpotlight検索
・ファイルコンテンツのインデックス作成の制限
・WindowsおよびMacファイルタグのサポート


■ライセンス価格表
<シングルサーバー ライセンス>
ライセンス名:Files Connect 3-Client Server
保守 :3年保守付
価格 :¥102,000

ライセンス名:Files Connect 10-Client Server
保守 :1年保守付
価格 :¥193,000

ライセンス名:Connect 25-Client Server
保守 :1年保守付
価格 :¥257,000

ライセンス名:Files Connect 50-Client Server
保守 :1年保守付
価格 :¥386,000

ライセンス名:Files Connect 100-Client Server
保守 :1年保守付
価格 :¥579,000

ライセンス名:Files Connect Unlimited-Client Server
保守 :1年保守付
価格 :¥901,000

<クラスターサーバー ライセンス>
ライセンス名:Files Connect 25-Client Server Cluster - 1 Node
保守 :1年保守付
価格 :¥257,000

ライセンス名:Files Connect 50-Client Server Cluster - 1 Node
保守 :1年保守付
価格 :¥386,000

ライセンス名:Files Connect 100-Client Server Cluster - 1 Node
保守 :1年保守付
価格 :¥579,000

ライセンス名:Files Connect Unlimited Server Cluster - 1 Node
保守 :1年保守付
価格 :¥901,000

<追加ライセンス>
ライセンス名:Files Connect Cluster Connect
(Microsoftクラスターサーバー上のインストール用)
価格 :¥386,000

・各Client(クライアント)数は、Acronis Files ConnectをインストールしたサーバーにアクセスできるMacクライアントの上限を指します。同時接続数ではなく、接続するMacの総台数となります
・追加Clientアップグレードライセンスの購入も可能
・クラスタ構成のWindowsサーバー上でご利用の場合、「Cluster Serverライセンス」をクラスタに参加しているノード数分と「Files Connect Cluster Connect」1ライセンスが必要となります
・次年度以降の保守更新は保守更新型番を別途ご用意しております
・初年度保守追加ライセンス(最大追加4年分):初年度の保守契約を含め最長5年を一括で購入可能


■製品情報
アクロニスの企業向け製品 「Acronis Files Connect」
https://www.acronis.com/ja-jp/mobility/mac-windows-compatibility/


■お客様お問い合わせ先
アクロニス セールスインフォメーションセンター
http://www.acronis.com/inq/
TEL : 03-4572-2523
受付時間: 9:00~12:00 13:00~18:00(土、日、祝日、年末年始を除く)


Acronis(R)は米国、及び米国外におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。


■アクロニスについて
アクロニスは、バックアップ、ランサムウェア アクティブ プロテクション、ディザスタリカバリ、セキュアなファイル同期・共有ソリューションによって、ハイブリッドクラウドにおけるITデータ保護の標準を確立しています。AnyData Engineをベースとし、イメージバックアップ技術で一線を画するアクロニスのソリューションは、仮想、物理、クラウド、モバイル、アプリケーションといったさまざまな環境で、あらゆるファイル、アプリケーション、オペレーティングシステムを対象に使いやすく、低価格で包括的なデータ保護を実現します。アクロニスは2003年の設立以降、150か国以上の地域、20か国の言語において、500万人以上の個人のお客様と50万社以上の法人のお客様のデータを保護しています。
100件以上の特許を保有し、年間最優秀製品に選ばれ続けている実績のあるアクロニス製品は、移行、クローン作成、レプリケーションなどのさまざまな機能も備えています。現在、アクロニスのソリューションは、サービスプロバイダーやディストリビューター、クラウドリセラーのグローバルネットワークを通じて、ワールドワイドにご利用いただけます。
https://www.acronis.com/ja-jp/


@Pressリリース詳細ページ

(提供:@Press

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!