このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

シーメンスPLMソフトウェア:ライカジオシステムズ、シーメンスのTeamcenterとNXソフトウェアを選択してデジタル化戦略を推進

  • 配信元:ZDNet Japan・企業情報センター
  • 2017年8月21日

(ZDNet Japan・企業情報センター) - - Teamcenterを導入し、製品ライフサイクルの統合とオペレーショナル・エクセレンスの向上を実現
- NXにより設計のイノベーションと精度の高い製造プロセスを実現
計測・測量技術で世界をリードするライカジオシステムズはデジタル・エンタープライズへの変革を加速するために、シーメンスのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアのTeamcenter(R)ポートフォリオを選択しました。ライカジオシステムズは、従来使用していたシステムから世界で最も広く利用されているシーメンスのデジタル・ライフサイクル管理ソフトウェアであるTeamcenterに移行することで、コンセプト段階から実行までの製品開発プロセス全体を可視化して、オペレーショナル・エクセレンスを全社的に高めていきます。地理空間分野の業界リーダーであるライカジオシステムズは、さらにこのTeamcenterのパワーとシーメンスのフラグシップ製品であるCAD/CAM/CAE統合ソリューションのNXTMとを組み合わせることで、新製品の設計だけでなく、製造プロセスと品質管理プロセスの完成度を高めていきます。ライカジオシステムズは、TeamcenterとNXを核としてデジタル化戦略を推進し、プロセスの簡素化、標準化、自動化を実現して、イノベーションの創出と競争優位性を強化していきます。

ライカジオシステムズのグローバルITサービスデスク&顧客管理兼CAD&PLM担当責任者のAlexander Perle氏は、「ライカジオシステムズは専門的な計測・測量技術による完全ソリューションの提供で世界中に知られています。Teamcenterは製品ライフサイクル管理に関する当社のニーズを完全に満たすソリューションを提供してくれるものと確信しています。シーメンスのソフトウェアを活用してデジタル化戦略を実行していくことで、生産性の向上と情報に基づく的確な意思決定が見込まれます」と述べています。

ライカジオシステムズは、測量・土木・建設・大規模構造物・安全・セキュリティ・電力・プラントなど実に多岐にわたる分野のプロフェッショナルに向けた革新的な製品とソリューションの開発で知られています。業界が拡大する中、ライカジオシステムズのような企業では、製品開発プロセスにおいて、機械、エレクトロニクス、ソフトウェアを密接に相互連携させる必要があります。Teamcenterは、製品と製造の管理システムのグローバル・スタンダードを構築し、システムのインフラを統合することで、ライカジオシステムズに効率性と生産性の向上をもたらします。ライカジオシステムズはこのクリティカルなフレームワークを構築することで、迅速な製品開発サイクルを前進させる柔軟性を確保し、また製造前にテストを済ませておくことで安心して製造プロセスに移行できるようになります。この一連のプロセスを最適化することは、ライカジオシステムズのような革新的企業がIndustrie 4.0に向けての1歩です。

シーメンスPLMソフトウェアのオーストリア兼スイスのカントリー・マネージャーであるHermann Kainederは、「シーメンスは、ライカジオシステムズなどの世界中のお客様が生産プロセス全体をデジタル化・自動化できるよう、支援に取り組んでいます。ライカジオシステムズが効率性の向上と的確な意思決定を通して事業にイノベーションを創出し続けられるよう支援していけることを楽しみにしています」と述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、製造業がイノベーションを実現するための新しい機会を創造して産業のデジタル変革を牽引するソフトウェア・ソリューションを提供して世界をリードするグローバル・プロバイダーです。米国テキサス州プラノを本拠地とし、これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアは、あらゆる規模のお客様と協働して、アイデアの実現方法、製品の実現方法、稼働中の製品や設備資産の有効活用と状況把握の方法を変革できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2016年9月30日を期末とする2016年度における売上は796億ユーロ、営業利益は56億ユーロでした。2016年9月末現在の全世界の社員数は351,000人です。シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。NXおよびTeamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

(提供:ZDNet Japan・企業情報センター

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

Columns

#prt_esi_parts("/and/esi/dtm2_and_utf8.htm")