このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

株式会社GDEPアドバンス:GDEPアドバンス、1Uサイズに4GPU搭載の高集積GPUサーバー「MAS-XS-621RM/4X」を発売

  • 配信元:ZDNet Japan・企業情報センター
  • 2017年9月20日

(ZDNet Japan・企業情報センター) - 1Uサイズに4GPU搭載の高集積GPUサーバー「MAS-XS-621RM/4X」を発売

株式会社GDEPアドバンス(本社:東京都文京区、代表:飯野匡道、以下GDEPアドバンス)は、1Uサイズで4GPUを搭載可能な「MAS-XS-621RM/4X」の発売を本日9月20日(水)より開始しました。

「MAS-XS-621RM/4X」は1Uサイズに4枚のGPUを搭載可能な高集積GPUサーバーモデルです。CPUには最新のIntel(R) Xeon(R) スケーラブルプロセッサを搭載。L2キャッシュを大幅に増量し、さらにCPUコア間やキャッシュメモリのインターコネクトを従来のリングバスによる接続からメッシュアーキテクチャに変更しており、前世代のマイクロアーキテクチャの同周波数コアと比較した場合、約10%の性能向上が期待できます。

GPUはエントリークラスからハイエンドのQuadro/Teslaまで、用途に応じて様々なGPUカードを最大4枚まで搭載することが可能です。また外部ストレージ間との高速データ転送も想定し、Intel X550-AT2を配した10Gコネクタを2ポート標準装備しています。さらに100GbpsのEDR infinibandもオプション搭載可能です。

GDEPアドバンスではディープラーニング用の各種フレームワーク(caffe、TensorFlow、chiner、CNTK、DIGITS等)をあらかじめコンテナにパッケージングし、NVIDIA(R) NV-Docker上でデプロイ・運用が可能な環境を提供します。

1Uサイズ1CPUに4枚のGPUを搭載し、他に類を見ない高いスケーラビリティと集積率を低コストで実現するこのモデルは、マルチGPUディープラーニングサーバーや、GPUクラスタとしてベストな選択肢となります。

MAS-XS-621RM/4X製品ページURL
http://www.gdep.co.jp/products/list/v/59bca5ba5c4b6


<株式会社GDEPアドバンスについて>
http://www.gdep.co.jp
株式会社GDEPアドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供する総合ベンダーであり、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA PartnerNetwork)」のエリートパートナーとして活動しています。

<製品、サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社GDEPアドバンス 法人営業部
TEL:03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

※NVIDIA、NVIDIAロゴは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。

(提供:ZDNet Japan・企業情報センター

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!