金沢で金箔加工を施した「HAKU」発売

  • 2017年1月5日
(PR TIMES) - リリース発行企業:RSN Japan株式会社

リーデル直営店限定

金箔の薄さはおよそ1万分の1mm。
極限の薄さまで延ばすには卓越された職人技と、紙仕込み、気候などあらゆる要素が必要とされます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8190/44/resize/d8190-44-987268-0.jpg ]


金沢で金箔が発展したのは、加賀藩の文化奨励策で能や茶の湯などが盛んに行われたことや、気候、風土、そして北陸という地で育まれた忍耐強い「職人気質」という要因があると言われています。

加賀百万石の時代から400年もの時を超え、連綿と磨き上げられてきた金沢の箔職人のひたむきな情熱と、リーデルのグラスづくりへの情熱とが融合しました。


▼シリーズ説明
<ソムリエ ブラック・タイ シリーズ>は、部分的に黒を配したクラシックでエレガントな佇まいが特徴的です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/8190/44/resize/d8190-44-385184-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/8190/44/resize/d8190-44-345157-2.jpg ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping