このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

新コラボ商品【観光列車×祭×おもてなしイベント】旅行会社初チャーター「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」5月19日 幕末体験“黒船祭”と下田を満喫する旅(東京発)を発売

  • 配信元:PR TIMES
  • 2017年3月24日

(PR TIMES) - リリース発行企業:株式会社 阪急交通社

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、JR東日本・下田市観光協会・伊豆急行のご協力により、旅行会社として初めてJR東日本の観光列車「IZU CRAILE(以後、伊豆クレイル)」※1を5月19日(金)にチャーターし、「黒船祭」※2と下田を満喫する2日間の旅行商品(東京、品川、川崎、横浜発)を発売します。

祭り旅の商品化を推進する阪急交通社では、今回、JR東日本から「伊豆クレイル」をツアー専用列車として貸切る提案を受け、「黒船祭」と組合せる新しいコラボ商品を企画しました。
“乗車すること”自体が旅の大きな観光素材となる観光列車と伊豆下田の祭りや、下田の歴史・文化を紹介する“おもてなしイベント(後述)”を付加することで、コト消費を促進し、旅先でのわくわく体験を盛り上げていきます。鉄道や祭り以外に、歴史好きな方も必見の内容です。
阪急交通社では、これからも全国各地の魅力ある素材を発掘した旅を企画し、地元の皆さんと共同でおもてなしイベントを実施することで、地域超密着型ツアーを拡大してまいります。


[画像: https://prtimes.jp/i/7099/131/resize/d7099-131-772174-0.jpg ]
※1 伊豆クレイル:海や山など自然豊かな「景色」、伊豆の食材を使用した「食」、同行者との「会話」を楽しむ、あえて“ゆっくり行く”リゾート列車で、通常、土・休日に小田原駅~伊豆急下田駅間を運転しています。
※2 黒船祭:ペリー提督率いる米国海軍が黒船で来航したのが1854年。この後開港につくした内外の先賢の偉業をたたえ、併わせて世界平和と国際親善に寄与するため、昭和9年に始まりました。2017年は5月19日(金)から3日間の開催です。


【おもてなしイベント企画概要】
☆上り/下り列車共通:下田街歩きクーポンを利用して自由散策(下田MAP付)
☆上り列車(5月18日発 復路観光列車「伊豆クレイル」利用 下田で過ごす2日間)
・19日伊豆急下田駅出発時、幕末の衣装を着た伊豆急行社員と記念撮影
・19日「伊豆クレイル」伊豆急下田駅→伊豆稲取駅間、幕末の衣装を着た伊豆急行社員がスィーツを配布
☆下り列車(5月19日発 往路観光列車「伊豆クレイル」利用 下田で過ごす2日間)
・19日「伊豆クレイル」伊東駅から下田芸者さんによる黒船祭の概要説明、スィーツを配布
・19日伊豆急下田駅到着時、伊豆急行社員による横断幕お出迎え、幕末の衣装を着た社員と記念撮影
【ツアー概要】
コース名:旅行会社初チャーター!
観光列車「伊豆クレイル」利用 下田で過ごす休日2日間
☆ツアーポイント☆
・共同企画「JR東日本」×「伊豆急行」×「下田市観光協会」×「阪急交通社」
・一度は乗ってみたい観光列車『伊豆クレイル』大人気の1号車と3号車、全46席をチャーター
・宿泊ホテルは南伊豆の美しい海のそばに建つ3つのお宿をご用意しています
・下田街歩きクーポンを利用して、下田を自由散策ください
・「黒船祭」幕末体験をお楽しみください(下り列車利用の5月19日発ツアーが、祭りイベントをより多く体験いただけます)

上り/下り列車共通
発着地:JR東京駅(品川駅、川崎駅、横浜駅からも乗車いただけます)

上り列車利用
出発日:2017年5月18日(木)
旅行代金:大人1名 37,900円(2名1室利用)
コース番号:ZR75402
ツアーURL:http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=ZR75402&p_hei=10

下り列車利用
出発日:2017年5月19日(金)
旅行代金:大人1名 41,900円(2名1室利用)
コース番号:ZR75412
ツアーURL:http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=ZR75412&p_hei=10

【ツアーに関するお問い合わせ先】
電話:03-6745-1377(月~金 10:00~18:00、土日・祝日はお休み)

阪急交通社 旅行サイト https://www.hankyu-travel.com/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4917.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!