このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

【ディオール】 最新キャンペーンにジェニファー・ローレンスを起用

  • 配信元:PR TIMES
  • 2017年3月31日

(PR TIMES) - リリース発行企業:クリスチャン ディオール株式会社

ディオール 2017フォール コレクションのキャンペーンに、女優でありメゾンのミューズでもあるジェニファー・ローレンスが登場。

フランス人フォトグラファー ブリジット・ラコンブが捉えた一連のモノクロ写真のシリーズで、彼女はエレガントでリラックスした自然な佇まいでマリア・グラツィア・キウリによるコレクションを纏います。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8795/9/resize/d8795-9-976182-0.jpg ]


マリア・グラツィア・キウリによる2017フォール コレクションのキャンペーンで、フランス人フォトグラファー ブリジット・ラコンブがジェニファー・ローレンスのありのままの姿を捉えました。


一連のモノクロ写真のシリーズにおいて、女優でありメゾンのミューズでもある彼女はエレガントでリラックスした雰囲気とともに、つくりこまない自然な佇まいを見せています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/8795/9/resize/d8795-9-369786-1.jpg ]


彼女の装いは、今時の若い女性らしいパーソナルなスタイルと呼応しています──ステートメントTシャツの上に羽織ったバー ジャケット、パンプスあるいは“J'ADIOR”のバレエシューズをジーンズと合わせて──快適さと洗練が見事なバランスで調和しています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/8795/9/resize/d8795-9-164339-2.jpg ]



スターである彼女のナチュラルな雰囲気をさらに引き立てるのは、多様なリング、鳥や星のモチーフが配された幸運のネックレス、そしてとりわけ、クロスボディやハンドキャリーで持つ今シーズンを象徴するバッグ。なかでもアイコニックな「レディ ディオール (Lady Dior)」は、マリア・グラツィア・キウリによって新たなチャームとボヘミアンルックの広いショルダーストラップと共に再解釈されています。


[画像4: https://prtimes.jp/i/8795/9/resize/d8795-9-987922-3.jpg ]



加えて、今シーズン発表された彼女の新たなクリエイション──メゾンのアーカイブに保管されたバッグから着想を得た、ヴィンテージな雰囲気漂う「セ ディオール(C’est Dior)」、そしてカナージュ モチーフと古いトランクにインスパイアされたクラスプが印象的な「ディオール アディクト (Dioraddict)」は新たなマストアイテムとなっています。


PHOTO: BRIGITTE LACOMBE


ディオール 公式サイト
http://www.dior.com


#MariaGraziaChiuri #DiorFall17

PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!