このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

【ホテル日航福岡】「バロン・フィリップ」メーカーズディナー開催!

  • 配信元:PR TIMES
  • 2017年5月9日

(PR TIMES) - リリース発行企業:ニッコー・ホテルズ・インターナショナル

~初日の6/30(金)にはオープニングイベントを開催~

株式会社ホテル日航福岡(福岡市博多区・総支配人:戸村純三)は2階 テーマレストラン「レ・セレブリテ」にて、2017年6月30(金)~7月7日(金)の期間、「バロン・フィリップ」メーカーズディナーを開催します。

[画像: https://prtimes.jp/i/2213/1339/resize/d2213-1339-539535-0.jpg ]

期間中は、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が誇るワインとのペアリングディナーを特別プライスにてご用意します。そのワイン相性の良いお料理は、「レ・セレブリテ」シェフ森田安彦が手掛けるコースで、上質な仔羊のペルシャードをメインとした全8品をご用意いたします。ボルドー・シャンパーニュの銘醸ワインとともに、料理とのマリアージュをお愉しみください。
また6月30日(金)には、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社より、クレア・ジェラルダン女史を招き、メーカーズディナーのオープニングイベントを開催します。このオープニングイベントでは、限定の赤ワイン「ル・プティ・ムートン2012」をお料理とともにご堪能いただけます。
詳細は下記の通りです。


【「バロン・フィリップ」メーカーズディナー概要】
□場所:2階テーマレストラン「レ・セレブリテ」
□期間:2017年6月30(金)~7月7日(金)
□時間:17:00 ~ 21:30 *完全予約制
□料金:お一人様 15,000円(税金・サービス料を含む)
□ワインの種類:
<シャンパン>バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット
ロスチャイルド家が手掛ける高貴なシャンパーニュ。きめ細かく持続性のある泡で、繊細でフレッシュな花の香りが印象的。非常にスムースな飲み口で様々な要素が素晴らしいハーモニーを作りだしています。

<白ワイン>ムートン・カデ レゼルヴ グラーヴ・ブラン2014
バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が、本拠地ボルドーで手掛けるプレミアムシリーズにあたるのがこちら。爽やかなグレープフルーツなどの柑橘系果実や熟したアプリコット、トロピカルフルーツなどのふくよかな果実味が広がります。

<赤ワイン>シャトー・ダルマイヤック2003
かの有名なムートン・ロスチャイルドが所有する五級シャトー。ブラックベリーのリキュール、
木樽や杉の香りが印象的。フルーツと木樽のニュアンスが全面にでています。
しっかりとしたアルコールを感じ、芳醇でグラマラス。

<甘口白ワイン>ムートン・カデ レゼルヴ ソーテルヌ2014
レモンピールのような柑橘類やパイナップルキャンディー、バ―べナのような花のアロマ。
まろやかでこくがあり、オレンジや果実の砂糖漬けのような味わいが口中に広がり、
フレッシュでみずみずしい余韻へと続きます。


【6/30(金)のオープニングイベント概要】
■開催時間: 開場18:30 開始19:00|◎完全予約制
当日は、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社より、クレア・ジェラルダン女史を招き、
メーカーズディナーのオープニングイベントを開催します。さらにオープニングの6月30日(金)限定で、
【赤ワイン】ル・プティ・ムートン2012を提供いたします。
<赤ワイン>ル・プティ・ムートン2012
メドック格付け第一シャトー・ムートン・ロスチャイルドよりも手に入りづらいと言われるセカンドワイン。濃厚でしっかりとした骨組み、複雑な香り、力強いニュアンス。

<クレア・ジェラルダン女史>
クレア・ジェラルダンは、フランスのランスに近いシャンパーニュ地方で
生まれ育ちました。ブドウ畑を所有するファミリーの下、ワインの醸造プロセスや
収穫を見て幼少期を過ごし、特に収穫は彼女にとって最も楽しい時期でした。
高校時代より日本語を学び始め、2012年にフランス国立東洋言語文化研究所を
卒業後、交換留学生として上智大学で、1年間、日本史を学びました。
2013年よりボルドーワインのインポーター(東京)に2年間勤務後、
2015年バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社に入社し現在に至ります。


◎お客様からのご予約・お問合せ:テーマレストラン「レ・セレブリテ」TEL:092-482-1163(直)


2階テーマレストラン「レ・セレブリテ」 ■営業時間:11:30~14:30・17:00~21:30 ■席数:56席
フレンチレストラン「レ・セレブリテ」。磨き抜かれた技と洗練された感性で仕上げられたキュイジーヌ。
シェフ森田の思いがこもった一皿が特別な時間を彩ります。店内は小川フェレールによるインテリアデザインで、上品なパリの館を彷彿させる雰囲気を演出。パリの街の石の色をイメージしたベージュ系の壁と天井、ロビーとのつながりを意識したパーゴラ天井に囲まれたインテリア。壁面のアートワークはパリのオペラ座を設計したフランスの建築家「シャルル・ガルニエ」による「ヌーベル・オペラ」の完成予想図であるが建築はなされていない。


ホテル日航福岡について ■客室数:360 ■本館:地上14階、地下3階 ■新館:地上3階、地下2階
ホテルチェーン「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)」の国内8番目のホテルとして1989年7月8日に福岡市博多区に開業。ホテル日航福岡は、JR博多駅(博多シティ)から徒歩3分、利便性に優れたロケーションに位置する博多の国際級ホテルです。ハイクオリティを意識した客室空間はワンランク上の上質な滞在をお約束いたします。また全8種のレストラン&バーでは、博多ならではの旬の食材にこだわったお料理と心温まるサービスでおもてなしいたします。このほか2,000名を収容できる国際会議から大規模なイベントに対応可能な大宴会場「都久志の間」をはじめ、お客様の目的やシーンに合わせお選びいただける大小12の宴会場をご用意しております。ヨーロッパのゴシック聖堂をモチーフとした、石材はヨーロッパの大聖堂で使用されているもので形造られている新館3階の「チャペル プリエール」。チャペル後方には挙式用としては、西日本最大級のフランス・ケルン社製のパイプオルガンを配し、1999年に完成しました。挙式のみならずコンサートにも対応できる他にはない本格的なチャペルをご用意しております。http://www.hotelnikko-fukuoka.com/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!