このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

大型児童館・博物館との協働による子育て世帯応援 「親子でワークショップ」開催

  • 配信元:PR TIMES
  • 2017年6月27日

(PR TIMES) - リリース発行企業:大阪府住宅供給公社

~大阪府住宅供給公社は『大阪「こころの再生」府民運動』パートナー企業です~

大阪府100%出資の公的団体・大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二、以下、公社)は、大阪府・大阪府教育委員会が実施している『大阪「こころの再生」府民運動』のパートナー企業として参画し、未来を担う子どもたちの健やかな育ちと学びを応援しています。このたび、子育て世帯応援のため、『大阪府立大型児童館ビッグバン』及び『大阪府立近つ飛鳥博物館』との協働により「親子でワークショップ」を7月8日(土)にアリオ八尾(大阪府八尾市)で開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19188/32/resize/d19188-32-416413-0.jpg ]

■『大阪「こころの再生」府民運動』とは
大人も子どもも忘れてはならない大切な「こころ」をもう一度つめ直し、府民一人ひとりが身近な取組みを実践することを呼びかける運動です。次代を担う子どもたちの豊かな人間性をはぐくむために、家庭、学校、地域、企業等社会全体で、子どもの「こころ」を信じ、守り、育て、鍛える取組みを行っています。

公社は大阪府・大阪府教育委員会が実施している『大阪「こころの再生」府民運動』のパートナー企業として参画しているほか、公社賃貸住宅では、子育て世帯向けの制度の充実(家賃補助制度・優先申込期間制度)や多様な広さ・間取りの住宅の供給により、子育て世帯の豊かな暮らしをサポートしています。
<大阪府住宅供給公社 子育て応援サイト>
http://www.osaka-kousha.or.jp/oph-search/topics/kosodate/

この度、子育て世帯の応援の一環として、「遊び」をテーマに設立された『大阪府立大型児童館ビッグバン』(堺市南区)と、古墳文化について展示や活動を行っている『大阪府立近つ飛鳥博物館』(南河内郡河南町)の協力のもと、親子で楽しめるワークショップイベントを開催し、地域における子育て力の向上を図ります。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/19188/table/32_1.jpg ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/19188/32/resize/d19188-32-588284-5.jpg ]


<これまでの開催実績>


平成29年 6月 3日 エコール・ロゼ(イオン金剛東)
平成29年 2月18日 イオンモール日根野
平成28年12月10日 イオンモール四條畷
平成28年10月15日 千里セルシー
平成28年10月 1日 あべのキューズモール
平成28年 9月25日 堺市立東文化会館

■今後の開催について
今後も、大阪府内の教育機関など公的機関との連携により、子育て応援イベントを開催します。
○日程:平成29年8月12日(土) 場所:住吉区民センター大ホール(予定)
○日程:平成29年8月18日(金) 場所:ららぽーと和泉2Fセンターコート(予定)
※日程や内容等については変更になる場合があります。詳細が決まり次第、ホームページにて公開します。

■大阪府住宅供給公社概要
名称  :大阪府住宅供給公社
代表者 :理事長 堤 勇二
所在地 :〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋2丁目3番21号
設立  :1965年(昭和40年)11月
事業内容:賃貸住宅の管理事業、宅地管理事業、府営住宅の指定管理業務等
基本金 :3,100万円(全額大阪府出資)
URL :http://www.osaka-kousha.or.jp/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!