このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

【阪神本店】“1万本以上”のうなぎをご用意!阪神の土用の丑の日。

  • 配信元:PR TIMES
  • 2017年7月17日

(PR TIMES) - リリース発行企業:株式会社阪急阪神百貨店

阪神では、正統派から変わり種まで豊富にご用意。今年の土用の丑の日は、7月25日(火)です。

■7月25日(火)
■阪神梅田本店 地下1階 阪神食品館

 歳時記を大切にする阪神百貨店は、『土用の丑の日』も毎年盛大に展開しております。
 意外に思われるかもしれませんが、うなぎはビタミンBが豊富に含まれる食材のため、この季節に食すことは、夏バテや食欲減退の予防に効果的なので利にかなっています。阪神デパ地下では、うなぎの蒲焼きやうな重はもちろん、一品料理や変わり種まで、豊富にご用意しています。

■『変わり種うなぎ』で土用の丑の日を楽しみたい!
【うなタコ】

[画像1: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-317597-0.jpg ]
「ちょぼ焼き(くくる)」うなぎたこ焼き (6個入り)781円
<7月24日(月)・25日(火)>
たこ焼きとうなぎが、まさかの出会い!まさに夢の共演!なんて贅沢な逸品。うなたこで夏を乗り切ろう。うなぎのタレをかけてお召し上がりいただきます。

【うな手羽】

[画像2: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-651415-1.jpg ]

「点天」手羽先ぎょうざ<うなぎ蒲焼> (100g)594円
<7月19日(水)→25日(火)>
うなぎと餃子と手羽先がまさかの合体!うなぎの蒲焼を詰めた手羽先ぎょうざです。ほおばると、肉汁とうなぎの旨みが口いっぱいに広がります。山椒とごぼうの風味が美味しさを引き立てます。

■創業 慶応三年の老舗「炭焼きうなぎの魚伊」
慶応三年の創業以来、備長炭を使用した手焼きによる関西地焼き炭火焼きです。活きた鰻を職人の手で一尾一尾開き、串を打ち、備長炭の強力な熱で焼き切った蒲焼きは“炭火焼き地焼き”独特の焼き色と香ばしい香りが特長です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-706457-2.jpg ]

「炭焼きうなぎの魚伊」うなぎの蒲焼き (1尾)2,376円から
焼き面はパリっとサクサクで中身はフ ワフワと柔らかい“魚伊独自の味”に仕上がっています。

■うなぎ4尾が堪能できる、超豪華うなぎ弁当が登場!

[画像4: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-115689-3.jpg ]

「炭焼きうなぎの魚伊」超豪華うなぎ弁当(約3人前)16,200円  <限定20>
【要予約】 ※ご予約は前日まで <お渡し日:7月25日(火)のみ>
タレご飯の“上にも中にも”蒲焼が2尾ずつ、合計4尾のうなぎが入った贅沢なお弁当が登場。さらに肝吸い3人前、八幡巻1本もつきますので、ご家族で大満足いただけます。

■うな重の下に牛めしが!? うなぎとお肉の最強タッグ

[画像5: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-893914-4.jpg ]

「柿安ダイニング」鹿児島県産うな重と“隠れ牛めし”の贅沢弁当(1個)2,501円
<7月25日(火)のみ>
『うな重』の下に、柿安の看板商品『黒毛和牛 牛めし』隠れています。うな重と思ってお箸を進めると隠れた牛めしが現れる、ユニーク且つスタミナ満点のお弁当です。

[画像6: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-114422-5.jpg ]

「柿安ダイニング」黒毛和牛ステーキ&鹿児島県産うな重(1個)1,801円
<7月25日(火)のみ>

■ちょっと一品うなぎを追加して、土用の丑の日を楽しもう♪

[画像7: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-505110-6.jpg ]

「まつおか」うなぎと揚げ豆腐の香味だれ(1個)972円
<7月19日(水)→25日(火)>
うなぎの旨みと豆腐の甘みが、口の中で相まって。

[画像8: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-987655-7.jpg ]

「下鴨茶寮」うなぎ茶わん蒸し(1個)540円
<7月21日(金)→25日(火)>
うなぎの風味を存分に味わえる茶わん蒸しです。

[画像9: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-530411-8.jpg ]

「まつおか」うな玉天ぷら(1個)497円
<7月19日(水)~25日(火)>
うまきに“う”り科のゴーヤーをプラス。天ぷらなので、食べ応え満天!

■お酒のプロフェッショナル“阪神バイヤー”が選ぶうなぎによく合うお酒ベスト2

[画像10: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-217724-9.jpg ]

山形県「楯の川酒造」純米大吟醸 上流(720ml)3,240円
楯野川の上質な和菓子のような旨みと、甘辛い蒲焼きのタレが見事に調和し、それぞれの旨みを引き立てます。
[画像11: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-591684-10.jpg ]

バルディビエソ・ブリュット・ロゼ(750ml/ロゼ・発泡)1,188円
弾ける泡とうなぎの食感、うなぎのタレとワインの果実味の甘さ、それぞれがベストマッチです。

■今年の土用の丑の日は、“うし”も一緒に味わって!

[画像12: https://prtimes.jp/i/14431/252/resize/d14431-252-564949-11.jpg ]

「肉の匠いとう」国産黒毛和牛焼肉切り落とし(100g)980円
<7月21日(金)→25日(火)>【各日30kg限定】
今年の主役は“牛”で決まり!国内産黒毛和牛の様ざまな部位が入った切り落としをお買得価格で!

PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

Columns