このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

「ヒトサラ」がプロデュースするグルメガイド『100人のトップシェフが選ぶベストレストラン東京 シェフ推し』出版のお知らせ

  • 配信元:PR TIMES
  • 2017年8月2日

(PR TIMES) - リリース発行企業:株式会社 USEN

株式会社USEN(本社:東京都港区 代表取締役社長:田村公正)が展開する料理人の顔が見えるグルメサイト「ヒトサラ」は、サービス開始5周年を機に、書籍を出版いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/3515/231/resize/d3515-231-725502-1.jpg ]


■タイトル :『100人のトップシェフが選ぶベストレストラン東京
シェフ推し』
■価格 :1,700円(税別)
■仕様 :320ページ A5変形判
■出版日 :2017年7月20日(木)
■出版社 :株式会社カンゼン


料理人とともに歩む「ヒトサラ」ならではのスペシャルガイド

2012年に誕生した「ヒトサラ」は、“料理を食べる側”に向けての情報提供がグルメガイドの不文律である中、“料理をつくる側”の真意や料理にこめられたメッセージを伝える、料理人の顔が見えるグルメサイトです。

本サイト内で、2015年4月にスタートした「シェフがオススメするお店」は、料理のプロが推薦する他店を紹介した人気コンテンツですが、「ヒトサラ」が5周年を迎えるタイミングで、これをブラッシュアップし、書籍として出版することとなりました。

時代をつくるシェフたちが、本当に通っている店を紹介
書籍化にあたり、エリアを東京に限定し、料理のジャンルや年齢もさまざまなトップシェフ100人が一人10軒を目安におすすめの店を挙げました。編集部がリクエストした唯一の選定基準は、“本当によい店とは何か”の答えを持っている店でした。「料理の味」はもちろんのこと、「サービスの質」「チームワークのよさが感じられる空気感」「真のコストパフォーマンス」「オリジナリティ」などにおいて卓越しているとされた、約1000軒が集まりました。それらをジャンル別に集計し得票数順に掲載した、純粋な料理人の視点によるレストランガイドです。

エリア別、店名50音別の索引以外に、選者シェフからの逆引きもでき、食べる側の選択にもひと味違った楽しみをプラス。今、東京で行くべきレストランを独自に紹介する一冊です。

「ヒトサラ」5年のあゆみ

2012年7月 グルメサイト「ヒトサラ」開始
2014年3月 『料理人の顔が見えるヒトサラMAGAZINE』発行
   10月  シェフの本音が聴けるラジオ番組『シェフズテーブル』開始
2015年2月  訪日外国人に特化した英語版グルメサイト「SAVOR JAPAN」開設
*現在は4ヶ国語対応
   5月  シェフ自身がキュレーターとなるメディア『シェフがオススメするお店』公開
2016年7月  料理人掲載数が10,000人を突破
       新グルメアプリリリース
2016年8月  アフリカ・アジアの学校給食を寄付『ヒトサラ × TABLE FOR TWO』開始
     *約3年にわたる取り組みで、10万食の寄付を達成。60%であった就学率、卒業率が給食給付によって100%になるなど、実績をあげている。

2017年7月  ヒトサラ5周年記念『100人のトップシェフが選ぶベストレストラン東京 シェフ推し』発行

「ヒトサラ」について

[画像2: https://prtimes.jp/i/3515/231/resize/d3515-231-955611-0.jpg ]

レストランには、そこでしか食べられないメニューがあり、料理人や生産者といった「ヒト」の想いが、心のこもったメニューとなって「サラ」に表現されています。全国のグルメ・レストラン情報を提供するサイト「ヒトサラ」は、そんな「ヒト」と「サラ」とのめぐり合わせで「美味しい」と思えるお店選びをサポートします。

また、「ヒトサラ」ではプロカメラマンやライターによる丁寧な取材を実施し、それぞれのお店の想いやこだわりを掲載しています。加盟店の数は1万5000軒以上となります。

今後も数多くの「美味しい」との出会いを提供し、それぞれの行きつけとなるお店をガイドしていきます。
https://hitosara.com/

◆出版パーティーの開催◆

本日、「ヒトサラ」は、六本木にて出版パーティーを開催いたしました。
今回出版させて頂いた書籍『100人のトップシェフが選ぶベストレストラン』のご紹介だけでなく「ヒトサラ」として歩んできた5年間を発表させて頂きました。また今回の書籍で支持を得たシェフの方々の発表と表彰式も開催しました。「ヒトサラ」はこれからもシェフ起点で「食」の魅力を発信し多様化していく環境の中で「お店」と「ユーザー」にお役立ちできるメディアを目指していきます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/3515/231/resize/d3515-231-888223-4.jpg ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

Columns