このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」の連携機能を大幅拡張!

  • 配信元:PR TIMES
  • 2017年8月21日

(PR TIMES) - リリース発行企業:サイバーソリューションズ株式会社

AWSと連携したメールデータ管理、SAML認証が可能に!

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、8年連続国内製品としてトップシェアを誇る電子メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」の最新バージョンである「MailBase V5 SP2」を8月21日より提供開始することを発表します。

「MailBase V5 SP2」 の機能強化ポイントとして、Amazon S3上にメールデータを保存し、「MailBase」からメール本文を閲覧することが可能になります。 Amazon S3上にメールデータを保存することにより、「ストレージの容量削減」、「クラウド上でのメールデータの保管」が可能になり、更にメールデータの管理がしやすくなります。

また、今回新たにSAML認証に対応したため、他システムとの連携が容易になりました。例えば、他システムとのシングルサインオン連携や、他システムの所持する認証情報を「MailBase」で利用することが可能になるため、より使いやすいメールアーカイブシステムとしてバージョンアップ致しました。

電子メールシステムは、もはやビジネス上で欠かせない情報インフラです。あらゆる企業において、いかに重要な情報資産を継承し、保全していくか、同時に利便性と安全性を損なうことなく実現するかは重要なテーマです。「MailBase」 はメール情報資産の継承、保全、検索、管理することを実現します。

【 提供時期 】 2017年8月21日

【 提供価格 】 無償オプション機能として実装

【 MailBase V5 SP2強化機能概要 】


Amazon S3対応

アーカイブ済のメールデータをAmazon S3に保存し、MailBaseからメール本文を閲覧することが可能


SAML認証対応

SAML認証に対応したことにより、認証情報を安全に管理することが可能

【MailBaseについて】
「MailBase」は、企業の社内外すべての送受信メールを保存し、必要な時に添付ファイルの中身も含め高速に全文検索することができる電子メール監査・メールアーカイブシステムです。
CSR(企業の社会的責任)への意識の高まり、及び内部統制強化の動きから、メール監査システムとして先進企業への導入が進んでおります。また、すべてのメールを保存することから証拠・証跡としての利用も考えられ、情報漏洩に対する効果の高い事前抑止力、万が一流出してしまった場合の迅速な原因究明への活用から情報漏洩対策ツールとしても利用されています。
■MailBase>>>http://www.cybersolutions.co.jp/product/mailbase

サイバーソリューションズは、メールソリューションの専門ベンダーとして、クラウド型メールを含め、トータルな企業向けメールソリューションを提供しており、日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供しています。
-------------------------------------------------
<サイバーソリューションズについて>
[画像: https://prtimes.jp/i/3598/86/resize/d3598-86-509792-0.jpg ]

サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。
電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約15,000社以上の企業で利用されている高性能WEBメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績NO.1(※)のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム「MailGates」を開発、販売しております。平成21年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド型の「CYBERMAIL∑」として提供するサービス事業も開始しました。

日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。(※)富士キメラ総研※「2016ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より
・会社名: サイバーソリューションズ株式会社
・設立日: 2000年1月
・代表者: 秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
・事業内容:ソフトウェアの企画/開発/販売、クラウド/ASP事業、WEBソリューションのコンサルティング及び開発
・HP : http://www.cybersolutions.co.jp/
・所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8 階
・連絡先: Tel:03-6809-5858/ Fax:03-6809-5860

◇製品やサービス関するお問合わせ
サイバーソリューションズ(株) 営業本部
TEL:03-6809-5850 (sales@cybersolutions.co.jp)

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

#prt_esi_parts("/and/esi/dtm2_and_utf8.htm")