全国の映画制作に励む高校生が頂点を目指すNPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2016」 の演技部門審査員に中野裕太さん、川島海荷さんが就任

  • 2016年9月7日
(ドリームニュース プレスリリース) - NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2016」
審査員に中野裕太さん、川島海荷さんが就任
NPO法人映画甲子園(事務局:埼玉県所沢市)は、毎年、高校生の自主制作映画作品コンクールの全国大会を主催しています。ことしも「高校生のためのeiga worldcup2016」(エイガワールドカップ2016)として6月から作品募集を開始し9月25日に締め切り。11月20日に東京渋谷の青山学院で最終審査発表、表彰式を行う予定です。(http://www.eigakoushien.com/
この大会は、映画制作を行っている高校生たちが頂点を目指して全国から応募する日本最大規模の高校生のための映画コンクールです。そしてその魅力の一つが審査員の質の高さです。
映画界、放送界の重鎮や新進気鋭の映画監督、脚本家の先生たちにお願いをしていますが、特に今年は、演技部門の審査員を現役の男優、女優の方々にお願いすることにしました。株式会社レプロエンタテインメント(本社:東京目黒区)様にこの大会の趣旨にご賛同していただき、男優部門審査員を中野裕太(なかのゆうた)さん、女優部門審査員を川島海荷(かわしまうみか)さんが担当することになりました。お二人とも大きな仕事がどんどん入っていてお忙しい中ですが、しっかりと作品を見ていきたいと言ってくれています、テレビ、映画、舞台で活躍するスターが高校生の演技を審査することで、高校生たちの演技がどんなに飛躍していくのかも大きな楽しみです。
[本件に関する問い合わせ先]
NPO法人映画甲子園事務局 担当者:西村
email:nishimura@eigakoushien.com
Tel:090-2454-4620(西村)
http://www.eigakoushien.com



(提供:ドリームニュース

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping