髪よ、蘇れ! 薄毛革命~「自毛主義」のすすめ 親和クリニック新宿・名古屋・大阪 総院長 音田正光著 幻冬舎メディアコンサルティングより9月9日出版のお知らせ

  • 2016年9月9日
(ドリームニュース プレスリリース) - 髪よ、蘇れ!
薄毛革命~「自毛主義」のすすめ
親和クリニック新宿・名古屋・大阪 総院長 音田正光著
幻冬舎メディアコンサルティングより9月9日出版のお知らせ

薄毛治療のパイオニアとして3000人を超える患者を治療してきた著者が、
4200万人の薄毛難民に贈る渾身の一冊

 ある調査によれば、男女問わず、4200万人と言われる人が薄毛問題を抱えているという。その影響もあり、医学的根拠に乏しい対処や全くデタラメな情報が蔓延している。
 そこで、長年にわたる植毛治療および薄毛治療を通じ、3000人を超える患者と向き合ってきた薄毛治療の専門家、親和クリニック総院長 音田正光(新宿区新宿2-12-4アコード新宿5F)が、幻冬舎メディアコンサルティングより“薄毛革命~「自毛主義」のすすめ”を9月9日に出版する。医学的根拠に基づいた、髪の常識、非常識を解説。また、しっかりとした医学的根拠(エビデンス)による最新の治療法を実際の患者の声もまじえ紹介する。
 本書で著者は、まず、薄毛患者が治療を考える中で陥りがちな間違い、落とし穴を指摘する。例えば、「風呂場の排水溝の抜け毛を見て薄毛を心配すること」。抜け毛の数が100本程度で、太くしっかりした毛が抜ける程度であれば、医学的には全く薄毛を気にする必要はない。これは、ヘアサイクルで生え変わっているだけで、自然なこと。むしろ「排水溝の抜け毛=薄毛のサイン」と勝手に思い悩んでしまうことの方がよほど怖いことだという。また、「毛深い人は薄毛になりやすい」、「辛い物を食べ過ぎるとハゲる」、「帽子を被るとハゲる」等といいった話も医学的な根拠があるわけではなく、ただの迷信に近い噂話であると一刀両断する。このように著者は、具体的な事例を挙げながら、知識不足に由来する常識のウソを看破し正しい知識をもつことの重要性を強調する。
 次に世間で実際に行われている薄毛対策を紹介し、そのメリットとデメリットを医師の立場から指摘。例えば、気軽に装着でき、圧倒的な増毛感もある「ウイッグ」や「カツラ」のデメリットは、メンテナンスの面倒さや、頭が蒸れて雑菌が増殖し、不潔になりやすいこと、また頭頂部は隠せても生え際が不自然になりやすい、ランニングコストが必要など、エビデンスや経験則から実情を紹介する。
 更に一般的にはあまり知られていない発毛のメカニズムを分かりやすく説明し、発毛のメカニズムに基づいた医学的根拠のある薄毛対策として、最新の育毛薬「ザガーロ」や「フィナステリド」、「ミノキシジル」、そして著者が最も得意とする治療法である自毛植毛手術(MIRAI法)を患者の声と合わせ解説する。

書籍名:髪よ、蘇れ!薄毛革命~「自毛主義」のすすめ
著者:音田正光
発行元:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元:株式会社幻冬舎
発行 :2016年9月9日発行
定価 :800円(税抜き)


参考1)
音田正光(おんだまさみつ)プロフィール
医学博士
親和クリニック総院長 医療法人社団三幸音和会理事長 大学を卒業後、一般外科、消化管外科、乳腺内分泌外科の臨床、および分子生物学、腫瘍学の研究に約10数年従事したのち、植毛手術を開始。最近の10年間で前半の約5年間はFUSS手術をメインに執刀。症例数は約1000例超、その後もっぱらFUE手術を行う。FUE手術の症例数は約2000例に上る。
平成20年、採取に動力パンチを用いたFUE手術に関する論文を執筆し、この分野の先駆的報告となった。その後FUE法をさらに進化させた 「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)による[最小の傷・痛み]、[最速の植毛手術]、[最適なスタイル実現]の自毛植毛手術を確立。従来の常識を覆す短時間での大量移植「ハイスピードメガセッション」や従来の3~4倍の高密度移植「スーパーデンスパッキング」は他の追随を許さない。
その後さらに技術を進化させ、採取部分を刈り上げない術式“誰にも気づかれない自毛植毛法”「NC<ナチュラルカバーリング>-MIRAI法」を確立。その圧倒的な技術力は国内外の毛髪医療関係者から熱烈な支持を集めている。

参考2)親和クリニック 
自毛植毛のトップランナーとして約3000例を超える症例を治療してきた音田院長の実績を生かし、医療機関として「薄毛・脱毛症」という病気(疾患)をより安全により確実に、なにより患者様の負担を軽減することを基本に、最新の医療機器と熟練した専門医の技術を提供しています。技術的には、「切らない自毛植毛」FUE(MIRAI法)」をベースにこれに付帯した「施術時間の大幅な短縮」、「狭い範囲への高密度植毛」などのイノベーションはもちろん、在籍医師は、自毛植毛の手術経験が豊富な薄毛治療エキスパートです。また、ナースをはじめとしたスタッフ全員が、毛髪治療、植毛の専門トレーニングを積んだスペシャリスト集団。定期的に行われる薄毛治療に関する勉強会のほか、臨床データを基本とした研究発表会等で対象疾患における情報を共有し、常に高品質な医療を提供している。

参考3)
○「切らない自毛植毛」FUE(MIRAI法)
自毛植毛FUEとは、メスを一切使用せず、極細のパンチで後頭部から毛髪をひとつひとつ採取する手法で、従来の植毛術と違いメスによる切除や縫合・抜糸も必要ないので、術後は痛みや傷痕も極めて少なく日帰りで完了する最新の自毛植毛術です。中でも独自の進化を遂げたMIRAI法は「Minimum Invasive Rapid Improve」=最小の侵襲かつ素早い仕上がり」の意味であり、患者の負担を軽減させ、より短時間に高密度・大量移植を可能にした親和クリニック独自の植毛技術です。

○「切らずに刈り上げないから誰にも知られずに行える自毛植毛」(NC-MIRAI法)
基本的には、MIRAI法と同様の手法ですが、移植毛採取の際にMIRAI法では採取部の毛髪を広範囲に刈り上げるのに対しNC(Natural Covering)-MIRAI法では、採取部分を刈り上げずに髪の毛1本1本をカットしながら移植株を採取します。相当な技術が必要な究極の植毛術です。NC-MIRAI法では手術直後でも髪型や見た目が述前と全く変わらないほどの自然な仕上がりとなり、周囲に気づかれることなく植毛手術を受けていただくことが可能です。
※株とは・・・採取・移植に必要な毛穴単位の毛髪組織。通常、1株(毛穴)に2~2.5本の毛髪を含む。
※国際毛髪学会・・・植毛と薄毛治療に携わる60カ国の1,000人以上の毛髪専門医をメンバーに持つ非営利医療団体。 専門医師への継続的な情報提供。一般の方への内科的治療および非外科的治療に関する最新情報を提供。

●書籍についてのお問い合わせ
株式会社幻冬舎メディアコンサルティング:担当 編集部 松本志織
TEL 03-5411-6440
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7

●医療関連情報のお問い合わせ
株式会社ビーシートラスト:担当 角田教光 または 小関隆裕 
TEL 03-3583-2232
〒106-0044 東京都港区東麻布1-10-13 3F

●リリースに関するお問い合わせ
株式会社バリューアップ・プロモーションズ:担当 志塚(しづか)直紀 
TEL:090-7187-1630 mail:shizukanaoki1@yahoo.co.jp
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-3-10 相馬ビル308

(提供:ドリームニュース

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping