第3回「会計事務所博覧会」は今年も10月20日(木)・21日(金)に秋葉原で開催。主要な会計ソフトベンダーらが集結し、クラウドサービス元年をテーマにノウハウやコンテンツを一挙公開する一大イベントです。

  • 2016年10月12日
(ドリームニュース プレスリリース) - 会計業界向け「税界タイムス」を発行する新聞社(株)ゼイカイ(東京都新宿区)は、今年も「会計事務所博覧会2016」(http://kaikeihaku.com/)を開催します。
今年で3回目を迎え、会計業界に新たな潮流を生み出した「会計事務所博覧会」。今年もさらにパワーアップして、10月20日(木)7日(金)の2日間にわたり、JR秋葉原駅直結の「秋葉原UDX AKBA SQUARE」にて開催します。
最大のトピックは、「10年後の税理士業務の展望」。そのキーとなるのがクラウド、Fin tech、電子帳簿(スキャナ)保存、マイナンバー等に代表されるIT関連の環境変化。税理士(会計事務所)のワークスタイルをどう変えていくべきかを考えていただく機会をご提供いたします。

「会計事務所博覧会2016」では、10年後も成長・発展が得られる事務所経営のヒントが満載。クラウドが変えていく会計業界の未来、IT活用の最前線がこのイベントに集約。秋葉原で会計業界がひとつになる2日間を合言葉に開催します。

イベント会場では、会計事務所向けの最新システムの展示をはじめ、会計人が関心を寄せるテーマを選りすぐり、最先端の情報・ノウハウを一挙公開。
システム関係の展示では、会計業界の主要なメーカーらが、クラウド会計や経理の電子化、マインバー対策などの関連した最新の主力商品を展示。また、顧問先を増やすための各種サービスを提供する企業の出展も見過ごせないポイント。
さらに、会計事務所が母体となって開発された商品・サービスの利用拡大を会計事務所向けにPRする出展企業も。職員育成・教育、業務効率化、コスト削減、業種特化戦略、付加価値業務の提案、未来会計など、現在の会計事務所経営の課題解決に役立つシステムやツールが一堂に揃うのが、会計事務所博覧会の最大の特長です。

このほか、今後10年以上にわたって勝ち残れる会計事務所の戦略をテーマとした基調講演。また、間近に迫ってきた「マイナンバー」の本格利用を前に、税理士として知っておきたいマイナンバー制度の将来構想についての特別講演。さらに次代の会計事務所経営のキーワードとされる「製販分離」、「民事信託ビジネス」等のパネルディスカッションやシンポジウムを開催します。単なるシステムの展示だけでなく、ITの進化を味方にした最先端の情報・ノウハウをワンストップで入手できる点も大きなメリット。様々なシステム・サービスを一堂に集め、業界をリードする最先端な催事を展開していきます。

詳しくは、ホームページをご覧ください。
http://kaikeihaku.com/


-----------------------------------------------------------------
開催概要
■会期
2016年10月20日(木)~21日(金)の2日間 午前10時~午後6時(最終日は午後4時)

■会場
アキバ・スクエア AKIBA SQUARE
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2F
JR秋葉原駅 電気街口より徒歩2分(駅より直結)

■主な出展企業
・財務・経理ソフト・システムメーカー
・クラウドシステム
・コンサルティング
・保険・不動産・リース
・職員採用・教育
・OA機器

■来場対象者 税理士、公認会計士、税理士法人、会計事務所職員 ほか

■入場料
無料

-----------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社ゼイカイ   
担当者:高橋 篤夫
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル8階
TEL:03-6280-7109 
FAX:03-6675-9749
E-mail: takahashi@zeikai.net
URL : http://www.zeikai.net




(提供:ドリームニュース

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping