このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

自動車新技術の調査レポートが発刊

  • 配信元:ドリームニュース プレスリリース
  • 2017年9月20日

(ドリームニュース プレスリリース) - 株式会社データリソース(東京都港区)は総合技研株式会社が出版した調査レポート「2017年版 自動車における新技術の現状と将来性」の販売を開始いたしました。

総合技研株式会社が出版した「2017年版 自動車における新技術の現状と将来性」は、2016年1月から2017年7月までに公開・発表されたエレクトロニクス技術、安全システム、情報技術、環境関連技術、素材、部品などを中心に自動車に関連した新技術として選びだし、これらの新技術について特徴、技術動向、今後の採用の方向等を含めて、現状と今後の予測について調査・分析結果を掲載しています。あわせて新技術と 関連して電動化車両、自動運転、先進安全、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)化といった先進技術についてその市場の現状及び予測に関するデータを添付しています。

調査内容 [1]
2016年1月~2017年6月の間に自動車メーカー、 自動車部品メーカー、電子部品メーカー、材料メーカー 及び研究機関などが発表した新技術131タイトル抽出

調査項目
1.新技術(製品)概要
新技術(製品)の特長
キーテクノロジー
技術動向

2.開発概要
開発メーカー
製品化段階
開発時期
開発の経緯・背景

3.現状の採用状況と見込み、販売計画など
生産目標と将来予測
今後の市場性とユーザーニーズ
Cu・AINセラミック異種材接合技術

調査内容 [2]
HEV・PHV・EV・FCVといった電動化車両、 自動運転、先進安全、CFRP化など新技術と関連する 市場データを参考情報として収録

調査項目
1.電動化車両─HEV、PHV、EV、FCV各生産台数と予測
2.自動運転システム─レベル1・2・3・4・5別実用化時期と予測
3.先進安全システム─自動ブレーキとPCS市場動向
4.CFRP化─採用車、採用部品、需要予測

このレポートについて

2017年版 自動車における新技術の現状と将来性
出版社:総合技研株式会社
出版年月:2017年9月
http://www.dri.co.jp/auto/report/sg/sgnewautotech.html


総合技研株式会社について

株式会社データリソースは総合技研株式会社の販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/sg/index.html

このプレスリリースに関するお問合せ

株式会社データリソース (総合技研株式会社 正規販売代理店)
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp


データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

(提供:ドリームニュース

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!