このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

分譲住宅「ボゥ ヴィラージュ」最新シリーズ【ボゥ ヴィラージュ浦和美園イストワール87】―販売開始’17 9/16― 「みそのウイングシティ」に、ポラスが手掛ける『人生を深く味わう住まい』87棟が誕生

  • 配信元:ドリームニュース プレスリリース
  • 2017年9月21日

(ドリームニュース プレスリリース) - ポラスグループで、戸建分譲住宅を企画・販売する(株)中央住宅(本社:埼玉県越谷市 代表取締役社長:品川典久)では、さいたま市で最大規模の開発地区として注目の高い「みそのウイングシティ」に、新たに『ボゥ ヴィラージュ浦和美園イストワール87』を企画し、分譲住宅87邸を販売致します。(2017年9月16日~)http://www.polus.jp/kodate-ms/misono40/
 浦和美園駅の開業と埼玉スタジアム2〇〇2誕生と共に始まった大規模開発から、2020年に開催予定のオリンピック会場になるなど常に注目を集め続ける浦和美園エリア。未来への発展が期待される美園エリアの中心で新たに計画致しました『ボゥ ヴィラージュ浦和美園イストワール87』は、約15,400平方メートルの敷地に、各邸は広々した150平方メートル以上の敷地を有する87棟からなる大型分譲地で、当シリーズコンセプトの【フランスの美しい街並】に加えて、フランス文化に根づく“素材の経年美”に呼応した《人生を深く味わうこと》を新たなコンセプトとした街づくりを目指しました。『ボゥ ヴィラージュ浦和美園イストワール87』は、3つの街区で構成した街の景観美と多様なライフスタイルに応える4スタイルのプランで、自分らしさを叶える暮らしを提案しています。広い敷地で生まれたゆとりの庭で家族の絆を育み、暮らすほどに住まいの味わいが深まり、愛され続ける街を目指しました。オリジナルカラーの瓦屋根、珪藻土壁、銘木床、自然素材の風合いを持つ壁等、使い込むほどに味わいを生む“経年美”に呼応する素材を厳選しました。もちろん、ポラスならではの、住む方の趣向に応じて壁・床などの自分の色をセレクトできるスタイルにより、それぞれのライフスタイルに合った家を見つけることが出来ます。
ポラスグループでは、これからの発展が期待される浦和美園エリアにおいて、戸建て住宅とマンションの複合開発による美しい街づくりを進めてまいります。

注) 1. ボゥ ヴィラージュ=フランス語で「美しい村」 2. イストワール=フランス語で「歴史」「物語」

◆【ボゥ ヴィラージュ浦和美園 イストワール 87】のこだわり

(1)赤・オレンジ・ブラウンの瓦に彩られた3つの街区が創り出す街並と、植栽豊かで広々とした庭、
   景観と安全に配慮した道路計画で、街全体がひとつの美しい風景となる街づくり
 約15,400平方メートルの土地に3つの街区87邸は全邸150平方メートル以上のゆとりある敷地面積を確保し、オリジナルカラーの屋根や3タイプの外観デザインにより印象的な街並となっています。街区内には歩行者専用のフットパスを3ヶ所に設置、タウンセキュリティー視点で車の進入口を4ヶ所に設置するなど、街や歩行者の安全配慮も兼ね備えた景観美を創り出しています。

(2)多様化するライフスタイルに応える4つのプランスタイル
 「家族と過ごしつつ趣味や仕事も楽しみたい」、「カフェのようなしつらえのおもてなしの空間を持ちたい」、「木の香りに包まれてゆったり過ごしたい」、「ヨーロッパのリゾートにいるような落ち着きと開放感ある住まいに」…等々、数あるご要望に応える“好きな暮らし”と『人生を味わうこと』を叶える住まいを、ポラスの分譲住宅ならではの、住まう方の趣向に応じて壁・床などの色や樹種を豊富なバリエーションからセレクトできるスタイルで提案します。

(3) 『人生を深く味わう』住まいを実現する内・外装の素材を厳選
・リビングには自然素材の風合いを演出する壁を取り入れ、生活にアクセントを
やさしい肌触りや素材感が心地良い木や存在感を醸しだす擬石素材など、自然の風合いを持つ表情豊かな壁を全棟のリビングに採用。杉の持つ高機能と木目の味わいやぬくもりとが存分に愉しめる越後杉使用の新商品「シダーパネル」をはじめ、それぞれ自分好みの色をセレクトした壁は生活に癒しとアクセントをもたらし、くつろぎのリビングを一層心地良い空間に仕上げます。
・心を潤す自然素材 珪藻土の壁(ポラスオリジナル)と銘木素材の床をリビングに採用
手塗りで仕上げたポラスオリジナルの珪藻土の壁「マチエールヌーボー」と、時を重ねるほどに美しさを増す銘木突板フローリングを全棟のリビングにしつらえました。珪藻土の壁は、コテ跡をわざと残した手仕事が独特な風合いを生み出し意匠性を高めます。3色のカラーと3種の塗りパ ターンを用意。好みの色と風合いを組み合わせて、自分の好きな仕様にセレクトできます。
銘木突板フローリングには、ナラ樫・タモ柾・ブラックチェリーなど6つの樹種をセレクトし、時を重ねるほどに深化する質感や味わいを永く愉しめる住まいを提案します。

-『ボゥ ヴィラージュ 浦和美園 イストワール87』概要 -

・発売時期:2017年9月16日(土)~ (第一期販売)
・所在地:埼玉県さいたま市岩槻区美園東1丁目25-1
     (埼玉高速鉄道「浦和美園」駅より徒歩13分)
・販売総棟数:87棟
・第一期販売棟数:19棟(第一期販売)
・開発総面積:約15,400平方メートル
・土地面積:150,08平方メートル~160,09平方メートル(第一期販売)
・建物面積:97,10平方メートル~116,28平方メートル(第一期販売)
・間取り:3(4)LDK+パントリー+リネン庫+土間収納+W 等

(提供:ドリームニュース

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!