Titan FX ブレクジット(Brexit)の影響なし

  • 2016年6月28日
(共同通信PRワイヤー) - Titan FX ブレクジット(Brexit)の影響なし

AsiaNet 64926

2016年(平成28年)6月28日
Titan FX Limited.

ニュージーランド2016年6月27日 - オンライン外国為替証拠金取引を提供するTitan FX Limited.(タイタンFX)(Head office : Level 4, 228 Queen Street, Auckland 1010 New Zealand以下「Titan FX」と称す)は、2016年6月23日に行われたBrexit(英国のEU離脱を問う国民投票)に伴うボラティリティにより、深刻な打撃を受ける事なく、通常オペレーションに戻ったと発表した。

【Zero Pointテクノロジー】

『Zero Point(ゼロポイント)』テクノロジーとは、Titan FXが提供する最新トレーディング・インフラストラクチャーで、ニューヨークのEquinix NY4データセンターと接続することで、よりゼロに近いスプレッド、レイテンシを実現しました。

【ハイレバレッジ・高速約定】

『Zero Point』の導入により、今回のように市場で大きなボラティリティが発生する環境下でも、24時間、エク
スポージャーを 効果的に管理し、Titan FXの利用者は、ハイレバレッジを用いた高速取引が可能となっています。

Titan FXのスポークスマンは、「英国のEU離脱を受け、今後も、金融市場で混乱が予想されているが、Titan FXでは、強固なオペレーションシステムと、きめ細やかなサポート体制により、引き続き利用者に多くの取引機会を提供できるものと確信している」と述べた。

【Titan FX Limited. について】

Titan FXは、2013年より、低スプレッド高品質トレードをコンセプトに、世界の一般投資家及び機関投資家向けに、Direct Market Access(DMA)方式による、オンライン外国為替証拠金取引(FX)サービスを提供する、国際金融サービスプロバイダーです。
Titan FX Limited は、ニュージーランド金融規制庁 NZFSP (New Zealand Financial Service Providers Register) で、金融取扱業者として登録しています。(No.FSP388647)

Official website : https://titanfx.com/

【本プレスリリースに関するお問合せ】

Titan FX Limited 広報部 Email pr@titanfx.com


(日本語リリース:クライアント提供)


(提供:共同通信PRワイヤー

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping