Honorが創立3周年を祝いHonor Magicを発表

  • 2016年12月19日
(共同通信PRワイヤー) - Honorが創立3周年を祝いHonor Magicを発表

AsiaNet 66919(1637)

【深セン(中国)2016年12月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*Honorが創立3周年を祝いHonor Magicを発表
*デジタルネイティブに向けて大胆なイノベーションを続ける

デジタルネイティブ向けのスマートフォン・eブランドで世界をリードするHonorは16日、創立3周年を祝い、スマートフォン体験を再定義するディスラプティブ技術を詰め込んだデバイスHonor Magicを発表した。

Honorは、世界中の多数のファンのおかげで成功を続けている。Honorはファンに感謝の気持ちを伝えるため、最先端の技術分野を追求し、ファンのために優れたモバイル体験を開発することにコミットしている。Honorの最先端機器ラインアップに加わったHonor Magicは、まさにこの努力を裏付けるものであり、顧客に最高技術を提供するための長期にわたるHonorの研究開発の取り組みを明確に示すものである。

イノベーションと品質に対する揺るぎないコミットメントに支えられ、Honorは3年間という短期間に事業展開の地域を74の国・地域へと大幅に拡大し、2015年に売上高が60億米ドル、世界出荷が4000万台に達した。

▽未来志向のHonor Magic
Honorは新しい技術アプリケーションを一貫して追求している。Honor Magicはインテリジェントなインタラクティブ機能を提供するために、ユーザーのデータを理解し、それを分析する人工知能を組み込むことによって新しい分野を開拓する。

Kirin 950で動作するHonor Magicは、5.09インチの2K AMOLED曲面スクリーンを搭載する。Honor Magicはまた、スタイリッシュで人間工学に基づくデザインを誇り、3D曲面グラスボディーとなっている。

直感で容易に操作できるモバイル・ユーザー体験をサポートするために設計されたHonor Magicは、インテリジェントなセンサーと認識技術を搭載している。ユーザーはWiseScreenセンサーによって、電話を手に取りスクリーンをのぞき込むだけで電話をアンロックできるし、電話から手を離したりポケットに入れたりすれば、ディスプレーは自動的にスイッチオフし、スクリーンがロックされる。一方、インテリジェントな認識機能のFaceCodeは、事前登録された顔に対してのみメッセージ通告を表示することでプライバシーを完全に保証する。

ユーザー体験をさらに向上させるため、Honor MagicはHonor Magic Liveシステムを内蔵し、ユーザーのニーズを先取りして多数の予測情報を提供することによって、日常生活を手助けする。例えばHonor Magic Liveシステムは、ユーザーがインスタントメッセージング・アプリを使用したソーシャルメディアの会話に基づきカスタマイズした一連のアドバイスを作成することができる。例えば映画をめぐる会話は大きな評判になっている作品の推薦をトリガーする。

Honor MagicのSmart Displayはユーザーのニーズを先読みして、実用的な情報を検索し、それを表示する。例えば、Honor Magicでタクシーを呼べば、ドライバーのナンバープレートをスクリーン上に表示することをトリガーする。

Honor Magicは24時間持ち運べるようにするため、特許を保有する画期的な高速充電技術のHuawei Magic Powerを使用、20分でバッテリーの70%、10分で40%を充電できる(注1)。

Honorのジョージ・チャオ社長は「Honor Magicは差先端のテクノロジーと技術に対する当社のコミットメントを詰め込んだ。今回の発売を通して、われわれHonorが世界中のファンに伝えたいのは、われわれは本当の意味で自らに挑戦し、最高のモバイル・インターネット体験をファンに届けることを実現するため、よろこんで現状を打破するということである」と語った。

▽Honorの世界的な業績
Honorの創立3周年はミレニアル世代を中心としたブランドにとって新たな成功の総仕上げとなる。2016年、Honorは技術が詰め込まれた一連のデバイスの記録的な販売を達成し、Honorは世界をリードするスマートフォン・ブランドとしての地位を確固たるものにした。

Honorは2016年4月フランスで、200-250ユーロおよび300-400ユーロの両部門でのキープレーヤーになった(注2)。Honor 8はスウェーデンとフィンランドで、400-500ユーロ価格部門で販売のトップに立ち、ロシアで同価格の部門でも優位に立っている(注3)。さらにHonor 8は今年のブラックフライデー・セール期間中、ドイツとイタリアのAmazonでベストセラーになった。

Honorはデジタルネイティブにとっての主力ブランドとして地位を確立したことを誇りに思うとともに、感謝もしている。Honorは今後もミレニアル世代を力づけるイノベーションに重きを置いていく。

▽Honorについて
Honorはファーウェイ(Huawei、華為技術)傘下の大手モバイル機器eブランドである。このブランドは同社のスローガン「For the Brave(大胆さを目指して)」に沿って、優れたユーザー体験を提供し、アクションを刺激し、クリエーティビティーを助長し、夢を実現するために若者を支援するインターネット専用製品を通じて、デジタルネイティブの要望に応えることを目的としてきた。Honorは、物事を異なる方法で成し遂げる同社の大胆さを示すととものに、顧客に最新のテクノロジーとイノベーションを提供することで頭角を現した。

(注1)Honorラボテストに基づく。バッテリー寿命は使用形態およびネットワーク状況によって変化することがある。

(注2、3)ソース:2016年10月公表のGFK統計

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20161215/0861613631
キャプション:Honor Magic-未来に向けて

ソース:Honor

(提供:共同通信PRワイヤー

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping