私の一枚

音楽にとりつかれ始めた中2の頃 千住明さん

  • 2015年5月18日

中学2年の時に学校の音楽室で撮影した写真

写真:音楽活動30周年を迎えている千住明さん<br>(C)yoshihiro kawaguchi 音楽活動30周年を迎えている千住明さん
(C)yoshihiro kawaguchi

写真:千住明さんの30周年記念アルバム「MAINTHEMES」 千住明さんの30周年記念アルバム「MAINTHEMES」

[PR]

 これは14歳、音楽にとりつかれ始めた頃の写真です。妹の真理子が12歳でバイオリニストとしてデビューした1年後。親の目が妹と長男の博に向いていたのをいいことに、僕は自分のやりたいことを始めた時期です。

 僕も小さい頃はバイオリンを習っていたのですが、練習熱心だった真理子に抜かれてしまいまして(笑)。その後バイオリンは続けてはいましたが、中学でジャズやポピュラーなどいろいろな音楽と出会い、特にジャズが大人っぽく洗練された自由な音楽に感じ夢中になりました。誰に教えてもらうこともなく学び、中学生なのに一人でジャズ喫茶に通い本物のジャズを聴き、音楽の媚薬(びやく)みたいなものが体にしみ込んでいきました。 中学校の先輩たちとバンドを組み、ドラムを担当したり、ベースとポピュラーピアノとギターも自己流で始め、一人で自作曲の多重録音テープを作ったり。自分の音楽はジャズでもクラシックでもポピュラーでもない、新しいものに挑戦していたつもりです。高校では学内外のいろんなバンドに借り出され、噂(うわさ)が噂を呼び、バンドによって違う楽器を担当していました。

 音楽ざんまいの中高時代を経て、進学した大学は、大学教授の父と同じ道である工学部。かといって音楽をやめるつもりはなく、勉強も音楽も軽く考えていたんでしょうね。プロのバックバンドをしたり、自分のバンドのライブ後、明け方に窓からこっそり帰宅したり、テストをさぼってレコーディングに参加したり。当然、大学の成績はひどく、そんな半端な自分は、家族に対しての劣等感もありました。

 ある時、僕のコンサートに兄が来てくれたんです。感心した兄が「明、プロになれ。お前の大切な音楽をいつまでも日陰の身にしておいていいのか」と。だけど大学教授の父に許してもらうために芸大(東京芸術大学)に入り直せと言われました。そして父に「音楽を学ぶために芸大を目指します」と伝えたら、父はついに僕が自分の道を見つけたと喜び、その日のうちに慶應大学に除籍届けを出してしまったんです。まだ僕自身、退学に迷いがあったので驚きました(笑)。これで後にはひけなくなり、そこからの芸大を目指した3年間は、二度と経験したくないけど人生で一番充実した毎日でした。

 その期間と、入学後にいろいろな知識を学んだ芸大での日々は、僕が今まで音楽を続けてくるには絶対的に必要なものだったと思います。あの時、父がすぐに除籍届けを大学に出さずに中途半端なことをしていたら、今の僕はないでしょうね。だから、この写真の「自分の音楽が産声をあげた、怖いもの知らずだった中学の頃」はとても懐かしいのです。

     ◇

せんじゅ・あきら 幼稚舎から慶應義塾で学び、大学は工学部に進学するも中退し、東京芸術大学音楽学部作曲科へ進み、同大学院を首席で卒業。作曲家、編曲家、音楽プロデューサーとしてグローバルに活躍。映画やテレビドラマ、ドキュメンタリーやCMなど音楽を担当した作品は数多い。

◆千住明さんの活動30周年を記念したベストアルバム「MAIN THEMES」。最新作を含む近年のベストに代表作を加えた全25曲。TBS系テレビ「テレビ未来遺産」、NHK「日本 映像の20世紀」、TBS系日曜劇場「流星ワゴン」、NHK スペシャル「至高のバイオリン ストラディヴァリウスの謎」、日本テレビ系ドラマ「世紀末の詩~The Last Song」、NHK大河ドラマ「風林火山」など、それぞれのメインテーマ曲を集めた。このアルバムを受け、30周年を記念した千住明の個展コンサートが、今年は9月25日に名古屋、10月8日に大阪、10月21日に東京で行われる。

 「これは僕が30年間で作ってきたいろいろなプログラムの表紙になってきた曲を集めたものなので、それぞれが非常に力を持っています。今でもまったく古びていない。自分で作った曲でありながら、多くの人に聴いていただいたことで、みなさんから命を吹き込まれたと感じています。これまで自分をかわいがってくれた音楽へのはなむけの意味で、10年前からクラシックオーケストラを使った『千住明個展コンサート』を行っていますが、今年は秋に3回を予定。どの回も違うプログラムで演奏するのでぜひおいでください」

(聞き手・田中亜紀子)

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping