私の一枚

カメラに向かって笑顔も作れなかった私 川口春奈さん

  • 2016年12月5日

2007年春、小学校の卒業式の後に友人と先生と撮影(右端が川口春奈さん)。長崎県の福江島にて

写真:女優として着実に第一線を歩んでいる川口春奈さん 女優として着実に第一線を歩んでいる川口春奈さん

写真:川口さんが出演中のドラマ『Chef~三ツ星の給食~』の1シーン。手前はシェフで母親役の天海さん
川口さんが出演中のドラマ『Chef~三ツ星の給食~』の1シーン。手前はシェフで母親役の天海さん

[PR]

 小学校の卒業式に、仲良しグループで先生と一緒に撮影した写真です。私が生まれ育ったのは、長崎の五島列島にある福江島。友人たちとは小さい頃からずっと一緒で、海や山で遊び、家族ぐるみのつきあいです。実は、私が芸能界に入るきっかけとなった雑誌のオーディションに応募してくれた友人がこの中にいるんです。オーディションはこの卒業式の後の春休み中に行われたので、この写真は私の運命が変わる直前ともいえます。

 うちは家族がみな福祉系の仕事についており、私も漠然とその道を考え、卒業文集には「将来の夢は保母さん」と書いていたほど。当然、芸能界入りなど考えたこともありませんでした。ですが友人の愛読誌のモデル募集に他薦枠があって、彼女が応募してくれたんですね。オーディションは東京までの旅費が出るので、原宿の竹下通りに行ってみたい。そんな観光気分と、入賞者にはおしゃれな商品がもらえるので、「このお財布もらえたらラッキー!」とか、そんな軽い気持ちで受けることにしました。東京には姉がいたので親も安心だったんだと思います。

 オーディションに行くと、かわいい子で、雑誌の愛読者というやる気まんまんの人ばかり。「この雑誌のことはよく知りません」などというのは私だけでした。それが珍しかったのでしょうか。カメラに向かって笑顔も作れなかった私なのに、なぜかどんどん審査が進み、最終にも合格した時は本当に驚きました。

 私自身はせっかくだからやってみようと当初は軽い気持ちでした。母は反対しませんでしたが、中途半端な気持ちならやめなさいと。「もし受けたら、今後はどうしても学業は犠牲になる。友達みんなが勉強して進学し、いい道に進んでも春奈はそれができないかもしれない。そこまで覚悟はできているの?」といわれました。当時12歳で、正直理解できてなかったけど、今では言葉の意味がよくわかります。幸い仕事が順調ですが、もし挫折したら母の言うとおりになるわけで、愛ある言葉をいただきました。

 中学3年で本格的に上京するまでは、週1回のペースで東京に通っていたのですが、とにかく「東京」に戸惑うことが多かったです。島には電車がなかったので、「電車って何?」とそこからだったし(笑)、仕事の現場は大人ばかりで最初は怖くて。雑誌のモデルだけなら若い時の思い出作り的な感覚もあったのですが、私の場合は、最初からモデル事務所ではなく芸能事務所に所属したので、芸能界に入った感が強かった。女優を始めると、きらびやかな世界の裏が、大変な肉体労働の地道な作業でできているとわかりました。

 今は東京で仕事をし、一人で暮らせている自立感で充実しています。写真の友人たちは就活時期を迎え、なかなか大変そうです。みんな住んでいるところがばらばらで、私が島に帰っても誰もいないのは残念ですが、帰島すると「私には帰る場所がある」という喜びを感じます。偶然の機会から、たくさんのご縁に恵まれて今がある。もっともっと女優として上を目指したいですね。

    ◇

かわぐち・はるな 女優 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得、同年ニコラ10月号でモデルデビュー。09年フジテレビ系の月9ドラマ「東京DOGS」で女優デビュー。ドラマ「夫のカノジョ」、映画『幕末高校生』『にがくてあまい』ほか、ドラマ・映画・舞台・CM等で活躍中。

◆川口さんが出演しているドラマ「『Chef~三ツ星の給食~』が、フジテレビ系列で木曜夜10時から放送中。世界的に注目される天才女性シェフ・星野光子(天海祐希さん)が、強靱な体力とタフなメンタルで男社会の料理の世界で頑張り、三ツ星シェフに登りつめたが、レストランオーナーの陰謀で失職。オーナーの妨害などからなかなか新しい店が見つからない中、テレビ番組の企画で学校給食を作ることに。天才シェフなら簡単と思いきや、栄養・経費・味覚の違いなど、多くの壁にぶつかる。子どもたちに「最高においしい」と言ってもらうため、さらには失った星を取り戻すため奮闘する。川口さんは、シェフの娘であることを隠して、小学校の給食室にアルバイトにきた女子大生役だ。

出演:天海祐希、小泉孝太郎、川口春奈、友近、遠藤憲一ほか

「主役の天海さんは一人で料理するシーンが多く大変だと思いますが、女性一人でさまざまな陰謀や困難に負けずに立ち向かう姿がパワフルでいいなぁと、私自身とてもリスペクトして見ています。私はその娘役で、最初は謎めいた存在でしたが、両親の離婚で母から捨てられたと思っていたんですね。でも一緒に働き、その誤解がとけた。これからクライマックスに向かって、天海さんがシェフに復活できるのか楽しみです。基本的に1話完結なので、今からでも楽しめます。ぜひ最終回までのクライマックスを一緒に見ましょう」

(聞き手:田中亜紀子)

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping